店舗紹介関東

野菜ソムリエがオススメする下町情緒溢れる千駄木エリアでヘルシーな料理を食べられるカフェ5選
かたおかはな(野菜ソムリエ)かたおかはな(野菜ソムリエ)

野菜ソムリエがオススメする下町情緒溢れる千駄木エリアでヘルシーな料理を食べられるカフェ5選

パワースポットとされる根津神社やテレビでも多く紹介されている谷中商店街など多くの観光客で賑わう千駄木は、下町情緒溢れる今注目のエリア。古民家や倉庫を昔の雰囲気を残しながら現代風にリノベーションしたお洒落なカフェや雑貨店などが多く立ち並んでいます。

どこか懐かしい雰囲気を感じながらもヘルシーな料理を楽しめるお店が千駄木には多くあるんです。そこで今回は、野菜ソムリエの筆者が厳選したお店を紹介します。

1. 谷根千 az cafe

東京メトロ千代田線「千駄木」駅から徒歩2分の場所にある、アメリカンテイストのカフェ「谷根千az cafe」。谷中銀座からもほど近く、週末になると多くの観光客で賑わっています。

谷根千az cafe 外観

テラス席も4席ほどあるので、お天気の良い日はポカポカの日差しを浴びながらまったりと過ごすのもオススメ。また、テラス席であればワンチャン連れも可能なので、愛犬のお散歩にも気軽に利用できます。

谷根千az cafe 外観

平日の千駄木エリアは、週末と比べると比較的観光客が少ないので、ゆっくり過ごせますよ。今回は、平日の11:30頃伺いましたが、予約なしでもスムーズに入ることができました。

谷根千az cafe 店内

爽やかなターコイズブルーと温かなウッド調のインテリアは、とてもお洒落で落ち着いた空間。店内は10席ほどのテーブル席のみですが、海外のボトルが飾られていたり、ガラスケースに入った手作りマフィンやコーヒー豆がガラスのお洒落な瓶に入っていたりと、まるでアメリカのお家に遊びに来ているようなワクワクする雰囲気です。

谷根千az cafe 店内

お店自慢のマフィンとコーヒーはテイクアウトも可能です。自家焙煎コーヒーと手作りマフィンを片手に谷根千をお散歩するのも良いですね。

ランチはお野菜をたくさん頂ける魅力のプレートメニュー

ランチタイムのおすすめは、「お食事マフィンプレート」と10食限定の「酵素玄米と煮込みハンバーグプレート」です。他にもパスタやドリアなどメニューも豊富なので、どれにしようか悩んでしまいます。
今回は、せっかくなので1日10食限定の「酵素玄米と煮込みハンバーグプレート」を頂きました。

谷根千az cafe 酵素玄米と煮込みハンバーグプレート

惣菜2品にミニサラダ、酵素玄米にお味噌汁、そしてメインの煮込みハンバーグがセットになったボリューミーなランチプレート。何から食べようか迷ってしまいますね。

谷根千az cafe グリーンサラダ

お肉がメインですから、消化力をアップするためにまずはお野菜から頂きました。小鉢に盛られたグリーンサラダは、リーフレタスがたっぷり入っていてシャキシャキの食感。鮮度の高い野菜だなと実感できます。

谷根千az cafe かぼちゃサラダ谷根千az cafe きんぴらごぼう

そして、次に頂いたのはホクホクのかぼちゃサラダときんぴらごぼう。かぼちゃの甘みを生かした味付けに歯応えのあるゴボウと人参のきんぴらはお醤油とみりんの甘辛な味付けで、どこか懐かしい味わいでした。スキレットにのった煮込みハンバーグは熱々!

谷根千az cafe ハンバーグ

ジューシーな肉汁とソースが絡み合い、一度食べたら病みつきになってしまうハンバーグです。添えられたミニトマトはとっても甘くて、口の中をさっぱりとさせてくれます。

谷根千az cafe 酵素玄米

手間暇かけて作られている酵素玄米は、ふっくらもっちり食感で玄米の甘みを感じました。圧力鍋で炊いて数日間寝かせている酵素玄米は、栄養価が高く健康や美容に良いと近年人気が上がっています。

玄米ご飯は食べにくいという方には、もっちり食感で消化の良い酵素玄米がオススメ。手間暇かかるため都内でも酵素玄米を食べられる場所はまだまだ少なく、こちらのカフェでも10食限定なので、オーダーできれば是非食べてみて下さいね!

谷根千az cafe 酵素玄米と煮込みハンバーグプレート

わかめとネギの入ったお味噌汁も優しい味わいでした。優しい味わいの惣菜にもっちり食感の酵素玄米、そしてガッツリな煮込みハンバーグでお腹がいっぱいです。デザートにマフィンと思ったのですが、食べられる余裕もなく、次回のお散歩に楽しみをとっておくことにしました。

16時スタートのハッピーアワーはお酒とこだわりおつまみでご褒美タイム

谷根千az cafeでは、平日は16時からアルコールを楽しめます。ビールやハイボール、カクテルにワインとアルコールメニューも豊富。キッシュや燻製かき、スモークサーモンのミニサラダなど野菜がたっぷり入ったヘルシーおつまみも楽しめます。少し早めの時間からお酒とこだわりおつまみで頑張った自分にご褒美をあげてみませんか。

店舗情報

店 名谷根千 az cafe
住 所東京都文京区千駄木3-40-1
電話番号03-5832-9362
営業時間

ランチ11:30~14:30

カフェ14:30~18:00

ハッピーアワー16:00~18:00 (LO 17:30)

定休日月曜、火曜
平均予算昼:1,200円
カフェ:1,000円
URL
その他お野菜や酵素玄米、お食事マフィンがリーズナブルに頂けるカフェ。
自家焙煎のこだわりコーヒーと自家製マフィンはテイクアウトもできます。
19時以降はレンタルスペースとして利用もできるので、イベントや貸切として使用できる珍しいカフェです。

2. CIBI 東京店

谷中銀座商店街の近くにある「よみせ通り」は、お洒落なカフェや雑貨店が立ち並ぶ注目のスポット。その中のひとつに2017年9月にオープンしたとても開放的で素敵なカフェ「CIBI東京店」があります。

CIBI 東京店 外観

以前倉庫だった場所に綺麗にリノベーションされたお洒落カフェ。天井が高く、入り口の大きな窓から光が入りとても開放的な空間です。

CIBI 東京店 店内

天井の高い倉庫のメリットをいかした内装は、隔てる壁もなく、まるで海外のカフェにいるような感覚。大きなテーブルや様々な種類の椅子が無造作に置かれているのがとってもお洒落!

CIBI 東京店 店内

店内は、カウンター席とテーブル席がありゆっくりと寛げる空間です。客席からカウンター越しに見えるオープンキッチンから美味しそうな匂いが店内に漂います。

CIBI 東京店 店内

焼き上がった大きなマフィンやベイクドスイーツがキッチンカウンターに並び、コーヒーのいい香りと甘い香り、そしてお肉を焼くガーリックの香りがさらに食欲を掻き立てます。

CIBI 東京店 マフィンやベイクドスイーツ

オーストラリア『メルボルン』発のライフを楽しくするためのコンセプトストア

CIBIの本店はオーストラリアのメルボルンにあり、日本人夫婦が異国の地メルボルンで出会い、オープンさせたお店です。

CIBIは、「心地よい空間、素敵なデザイン、美味しい食事」の楽しめるコンセプトストア。質の良い素敵なデザインの雑貨が販売されていたり、スタッフさんもとても親切で居心地の良い空間を作り出してくれています。

訪れた日は、暖かい平日のランチ。うちの息子をベビーカーに乗せて伺ったのですが、スタッフの方にベビーカーの乗り入れをヘルプして頂いたり、スペースの確保までして頂きました。とても優しいスタッフさんに大助かりです!

土日休日は多くのお客さんで賑わっていますが、平日は比較的落ち着いているので、席のそばにさり気なく飾られていた桜を見ながら、まったりのんびりとランチを楽しみました。

CIBI 東京店 店内

近隣の八百屋さんから仕入れた旬のお野菜は、甘くてとっても美味しい!

美味しい朝食を楽しめる都市「メルボルン」発のお店だけあって、こちらのカフェでは朝8時から自家製酵母パンにお野菜がたくさんのったワンプレートメニューを楽しめますよ。

今回伺ったのはランチでしたが、こちらもまた、旬のお野菜が盛りだくさん!オーダーしたのは『マイランチボール』。

CIBI 東京店 マイランチボール

オリーブとハーブで煮込んだチキンコンフィはとってもジューシー!

ビーツと大根のサラダは、とっても綺麗な彩りでシャキシャキ食感。グリーンサラダもたくさん入っていて、お野菜もモリモリ食べられるお得なランチボウルです。

CIBI 東京店 マイランチボール

ビーツはなかなか八百屋さんやスーパーでは目にすることはない珍しいお野菜。綺麗なピンク色のビーツは「食べる輸血」とも言われるスーパーフードで、高い抗酸化作用のある身体にとっても良いお野菜なんです。

見た目は、お芋のように見えますが、実はほうれん草の仲間とされていて、美容や健康に良いと、スムージーやスープにも使われている注目野菜です。こちらにはお肉の下にオリジナルのブレンド米が隠れていますよ。お肉とお野菜でご飯が止まりません!

もうひとつが人気の『CIBIスペシャルランチ』。

CIBI 東京店 CIBIスペシャルランチ

サーモンソテーがメインになったランチプレート。紅芯大根やレンコン、水菜、舞茸、カリフラワーなど春野菜が盛りだくさんです。かなり大きなお皿に盛られていて、ボリューミーな一品。

今日はお腹がいっぱいで流石にこのプレートを頂くことができなかったのですが、次回の楽しみにとっておきます。CIBIに使われるお野菜やお魚、お肉は全て近隣にある八百屋さんやお魚屋さん、お肉屋さんから仕入れたもの。旬のお野菜を安心して頂くことができる素敵なカフェです。

店舗情報

店 名CIBI 東京店
住 所東京都文京区千駄木3丁目37-11
電話番号03-5834-8045
営業時間8:00~18:00

ブレックファースト8:00~11:00

ランチ11:30~15:30

定休日不定休
平均予算モーニング、ランチ:1,000円
URL
その他オーストラリアメルボルン発のコンセプトストア。
近隣のお店から仕入れた旬のお野菜を頂けるプレートやボウルは満足感が高くとっても美味しいメニューばかりです。
天井が高く開放的な空間でゆっくりのんびり寛げるお店です。

3. Okaeri

東京メトロ「千駄木」駅を出て根津神社へ6分ほど歩きます。住宅街にひっそりと佇む隠れ家的な古民家を発見!

Okaeri 外観

2階建ての古民家をリノベーションした「Okaeri」。下町情緒溢れる千駄木の街によくマッチした風情漂う外観のお店です。わくわくしながらお店の中へ入ってみると・・・大きな1枚板のテーブルが目に飛び込んできました。
カウンター前にはキッチンがあり、まるでお母さんが「おかえり!」と言ってくれるような暖かい雰囲気です。

Okaeri 店内

1階は自宅のリビングダイニングのような作りになっていて、家族みんなでご飯を楽しめるような空間です。今回はベビーカーで子どもと一緒に伺ったのですが、ベビーカーごと入れる大きなスペース、入り口近くに2階へと続く階段があり、2階はテーブル席も用意されています。

まるでお母さんが作ってくれるようなお野菜たっぷりの家庭料理を楽しめます!

席に座ると目の前に「ルイボスティー」や「黒豆入麦茶」がテーブルの上に並んでいました。

Okaeri ルイボスティー

ルイボスティーは抗酸化作用のある健康にも美容にも良いお茶です。こんな素敵なお茶が用意されている心遣いがとても嬉しいですね!お茶を飲みながらメニューをチェック。

お惣菜やメインを選べる「昼ごはん定食」をチョイスしました。まずは、メイン料理を選びます。

Okaeri メニュー

この日のメインは、「ゆで豚のおろしだれ」や「鮭の蒸し焼きごま和風だれ」、「塩麹豚の豚汁」、「ドライカレー」。プラス200円で今週の土鍋スープをメインにすることも可能です。今日は、鮭の蒸し焼きごま和風だれを選びました。

さらにキッチンカウンターの上には、色鮮やかな野菜を豊富に使ったお惣菜がズラリ!いい香りと彩りにお腹がグーグー鳴ってしまいます。

Okaeri マカロニサラダと筑前煮

この日のお惣菜は、「マカロニサラダ」や「筑前煮」。

Okaeri なすとパプリカの甘酢炒め

「なすとパプリカの甘酢炒め」に「キッシュ」、「ラタトゥイユ」、そして「ひじきと押し麦水菜サラダ」の6種類。この中から3種類を選びます。

私は、水菜のシャキシャキ食感を楽しめる「ひじきと押し麦水菜サラダ」とたまごと野菜がたっぷりの「キッシュ」、野菜とトマトの甘みを楽しめる「ラタトゥイユ」を選びました。

Okaeri 鮭の蒸し焼きごま和風だれ

雑穀ご飯とお味噌汁、ミニデザートがついてお値段¥1,080ととってもリーズナブル。これだけのお野菜が食べられたら、もう大満足ですね!

Okaeri 鮭の蒸し焼きごま和風だれ

カウンター越しで店員さんに選んだメインとお惣菜を伝えると、定食セットがテーブルに運ばれてきます。まるで、お家でお母さんがご飯を用意して運んでくれるようです。温かな家庭料理をオシャレな店内で楽しめますよ。

野菜の旨みや甘みをいかした優しい味付けがほっとする

全体的に味付けが優しいため、野菜の旨みや甘みを引き立ててくれるお味です。ヘルシーなので小さなお子さんでも安心して食べられます!ちなみに子供用のメニューもありました。私のお気に入りは、お惣菜の水菜サラダとラタトゥイユ。

Okaeri 水菜サラダOkaeri ラタトゥイユ

水菜のシャキシャキ食感が食べだしたら止まりません!ラタトゥイユもお野菜の種類が豊富でそれぞれの旨味を生かしたお味です。外食というと濃い味付けが多い中、身体のことを考えた優しい味付けが嬉しく心がホット温まりました。

こちらのお店では、お弁当を終日テイクアウトできますので、偏った食事をとりがちな一人暮らしの方にはオススメですよ!

店舗情報

店 名Okaeri
住 所東京都文京区千駄木2-2-13
電話番号03-5834-7464
営業時間

ランチ11:30~17:00

ディナー17:00~20:00


平日 11:30~20:00 (LO 19:30)
土曜日 11:30~17:00 (LO.16:30)
※ディナーは平日のみ
定休日日曜
平均予算昼:1,000円
夜:1,200円
URL
その他まるでお母さんが「おかえり!」と言ってくれているような心温まる家庭料理を楽しめるお店です。
素材の旨味や甘味をいかした優しい味のお料理を楽しめます。

4. カフェ・ケープルヴィル

東京メトロ「千駄木」駅から不忍通り沿いを駒込方面へ向かっていきます。千駄木三丁目の交差点を右へ進み路地裏のような住宅街に入っていくと、「カフェ・ケープルヴィル」の看板を発見!

カフェ・ケープルヴィル 外観

1階はカフェ、2階は写真館と少し変わったお店。 築70年の古民家をリノベーションしていますが、所々昭和の雰囲気を漂わせています。

カフェ・ケープルヴィル 店内

お店の中に入ってみると、本や可愛らしい雑貨におもちゃがたくさんあり、見ているだけでワクワクしてしまいます。

カフェ・ケープルヴィル 店内

1歳と5歳の我が子と一緒に来店をしましたが、たくさんあるおもちゃに子どもたちは大満足でした!子ども椅子も用意があるので、小さなお子様と一緒でも安心してお食事を楽しめますよ。

カフェ・ケープルヴィル たくさんあるおもちゃ

欧州の家庭料理を頂けるディナーや野菜たっぷりデリランチプレートがオススメ

月替わりのデリプレートランチは、それぞれのサラダに合わせて作られた自家製ドレッシングや今まで食べたことのないような珍しい食材を取り入れたお食事を楽しめます。

メイン料理にサラダや数種類のお洒落なお惣菜、そしてバゲットとカンパーニュがついたデリランチは、このお店人気の逸品です。

今回は、残念ながら土曜のディナーに訪れたのでランチを食べることはできなかったのですが、ディナープレートもまた絶品。今回チョイスしたのは、有機野菜とスパイスがきいたキーマカレー。

カフェ・ケープルヴィル 有機野菜とスパイスがきいたキーマカレー

本来はクスクスと一緒に食べるのですが、今回は子どもでも食べれるようライスにチェンジして頂きました。また、辛さも甘口、中辛、辛口から選べる柔軟さも子ども連れにはとってもありがたいです。

有機野菜と鶏ひき肉を時間をかけてじっくり煮込んでいるため、お野菜もとっても柔らかくとっても甘い!なんと、1歳の息子もパクパク食べる美味しさ。

欧州ご飯のディナープレートはフランス家庭料理「カスレ」がメイン。

カフェ・ケープルヴィル フランス家庭料理「カスレ」

豚肉と白隠元まめ、人参や玉ねぎ、セロリ、トマトなどがじっくりと煮込まれ、お肉はホロホロでお野菜はトロトロです。他にもセロリとカマンベールのサラダに舞茸とさやいんげんのバターグラッセ、チキンのパイ包み焼きがセットになっています。

カフェ・ケープルヴィル チキンのパイ包み焼きなど

セロリのシャキシャキ感は食べ応えがありお腹を満たしてくれます。舞茸とバターの香りが食欲をそそり、パイまでもペロリと平らげてしまいました。

ひとつひとつ丁寧に作られた料理は、シェフのこだわりを感じます。どうしてもワインが飲みたくなり、ワインとおつまみデリもオーダーしちゃいました。

カフェ・ケープルヴィル おつまみデリ

トマトのブルスケッタや塩加減が絶妙のベーコン、自家製ドレッシングがうまいサラダは、赤ワインによく合いお酒もとまりません。

カフェ・ケープルヴィル チーズやオリーブ、レタスと合わせた自家製ドレッシングが絶品

また、チーズやオリーブ、レタスと合わせた自家製ドレッシングが絶品です!店員さんとお客さんの距離もとても近く、フランスの食べ物や育児の話で盛り上がったり、馴染みのお客さんに子どもと遊んで頂いたりと初めて行ったお店だったのですが、とても居心地の良い空間でした。

お食事だけでなく、ライブやワークショップ、教室など様々なイベントも設けられていますよ。

店舗情報

店 名カフェ・ケープルヴィル
住 所東京都文京区千駄木3-42-7
電話番号03-5834-8500
営業時間火・水・木・日曜 11:00~19:00 (LO 18:30)
金・土曜 11:00~22:00 (LO 21:30)
定休日月曜日
平均予算昼:1,000円
夜:2,500~3,000円
URL
その他築70年の古民家をリノベーションし、昭和の風情が漂う素敵なお店です。2階は写真館、1階はカフェと珍しいタイプのお店。
スタッフさんとお客さんとの距離が近く、ついつい長居してしまいます。
欧州の家庭料理や野菜をたっぷりと頂けるランチとディナープレートはリーズナブルでオススメ!

5. おにぎりカフェ利さく

東京メトロ「千駄木」駅を降りて、不忍通りを上野方面に歩くこと約2分。団子坂交差点のすぐ近くにある和を感じる素敵なお店「おにぎりカフェ 利さく」があります。朝8時からオープンしているので、朝から炊きたてのホカホカおむすびを頂けますよ。

おにぎりカフェ利さく 外観

こじんまりとした店内には、カウンター席とテーブル席が用意されています。

おにぎりカフェ利さく 店内おにぎりカフェ利さく 店内

以前店主さんのご両親が40年以上喫茶店を開いていた場所におにぎりカフェをオープンしました。テーブルや椅子は喫茶店で使用していたものを利用しているため、趣あってどこか懐かしい感じの店内です。

お米だけでなくお惣菜の材料にもこだわりあり!

おにぎりは注文が入ってからひとつひとつ丁寧に握るこだわり。いつでもホカホカで温かいおにぎりを楽しめますよ。また、朝8時から11時まではおむすび1個、お惣菜、お味噌汁をセットにした朝メニューをなんと500円で頂けちゃうんです。

11時から15時まではお惣菜4種盛りにおにぎり1個、そしてスープがついたランチセットを1000円で頂けます。朝も昼もリーズナブルな価格でこだわりおにぎりを頂けるので、お店の外に列ができることも。

今回伺ったのは、比較的お店が落ち着いている土曜の18時にお邪魔しました。こちらのお店は、お米や玄米、おにぎりの具材だけでなく旬のお野菜を楽しめるお惣菜もオススメなんです。

おにぎりカフェ利さく おかず特重セット

今回は美味しいお惣菜が3種とメインのおかずの付いた「おかず特重セット」とおにぎり2個に4種のお惣菜、銀ダラの味噌焼き、お味噌汁、そしてデザートのついた「利さくプレート」をオーダーしました。

まずは、「利さくプレート」。モヤシとニラのピリ辛ナムルと茄子の中華風揚げ浸し、かぼちゃの煮物、小松菜と油揚げの和え物の4種のお惣菜はそれぞれ小鉢に入っています。

おにぎりカフェ利さく 利さくプレート

それぞれ違った味付けで、それぞれのお野菜の旨味や甘味を味わえます。歯ごたえもシャキシャキやホクホク、しっとりと色々楽しめるのもこのセット魅力です。メインの銀ダラの味噌焼きはおにぎりとも相性抜群!もう一つおにぎりを追加でオーダーしてしまいました。

おにぎりカフェ利さく おにぎり

おにぎりはすじこ・鮭と玄米をチョイス。玄米はもっちりホクホク食感、すじこと鮭の贅沢具材に大満足でした。えのきに油揚げ、わかめの具材が入ったお味噌汁は、こだわりお味噌と具がバッチリ合っていて身体に染みわたる旨さです。

おにぎりカフェ利さく えのきに油揚げ、わかめの具材が入ったお味噌汁

こちらはおかずをメインにした「おかず特重セット」。重箱のような豪華な器に入っていて見た目も華やかです。

おにぎりカフェ利さく おかず特重セット

お惣菜は、小鉢3種類、山椒のきいたブリ照りが最高!初めてのお味に感動を覚えました。こちらはお好みのスープをチョイスできるので野菜がたっぷり入った豚汁をオーダー。

おにぎりカフェ利さく 野菜がたっぷり入った豚汁

根菜類のお野菜やお豆腐、そして豚肉が入っていて身体を温めてくれる優しいスープです。おにぎりは羽釜で炊き、ひとつひとつ丁寧に優しく握っていますが持っても形が崩れることはありません。

しかし、口の中に入れると不思議なことにふわっと崩れお米のもっちりとした食感と甘みを楽しめます。おにぎりの絶妙な握りと優しい上品な味わいは疲れた身体をホッコリと癒してくれますよ。

店舗情報

店 名 おにぎりカフェ 利さく
住 所東京都文京区千駄木2-31-6
電話番号03-5834-7292
営業時間8:00~20:00
定休日水曜日
平均予算昼:1,000円
夜:2,000円
URL
その他注文が入ってからおにぎりを握ってくれるこだわりのおにぎり屋さん。
おにぎりだけでなく旬のお野菜を使ったお惣菜も楽しめます。
上品で優しいお味は疲れた身体をほっこり癒してくれます。

8. まとめ

古民家や倉庫をリノベーションし、昔の雰囲気を感じながらも現代風にリノベーションしたお洒落なお店が立ち並ぶ千駄木エリア。
今や、日本人だけでなく多くの外国人観光客も訪れる注目のスポットです。

そんな素敵な雰囲気を感じながら、ヘルシーで温かなお料理を楽しめるカフェがたくさんあるので、是非一度訪れてみてくださいね。

日頃の疲れた身体をきっと癒してくれますよ。

writer profile

かたおかはな(野菜ソムリエ)かたおかはな(野菜ソムリエ)

5歳の娘と1歳の息子を育てるママ。子育てや自身の喘息改善をきっかけに野菜ソムリエの資格を取得。

身体に良く、でも無理なく誰でも取り組めるちょこっとなオーガニックライフやナチュラルコスメを紹介するライターとして活動をしています。