店舗紹介関西

健康志向のあなたにぴったり!管理栄養士が通うヘルシーごはんが食べられるお店7選【天王寺編】
YUKA(フードスタイリスト)YUKA(フードスタイリスト)

健康志向のあなたにぴったり! 管理栄養士が通うヘルシーごはんが食べられるお店7選【天王寺編】

こんにちは!ダイエットサポート専門の管理栄養士YUKAです。

「野菜がたっぷり摂れるランチが食べたい!」
「ヘルシーで美味しいごはんが食べたい!」
「とにかくカラダに良い食事がしたい!」

そう思っていても外食だと野菜が少なくてバランスも悪くなりがち、、、と諦めていませんか?

美意識が高い女性を中心に「健康食のお店を紹介してほしい!」というお声をよくいただくので、ヘルシーかつ野菜が美味しいお店を7店舗ご紹介します。

今回は日本一高いビル『あべのハルカス』で有名な、天王寺周辺のお店をピックアップしました。

忙しいOLさんに嬉しい夜でも野菜たっぷりの定食が食べられるお店や、お酒もあって野菜も美味しいお店なども紹介しています。

ぜひ、お仕事帰りに立ち寄ってみてくださいね♡

1. 美味しい玄米がおかわり無料!?玄三庵 天王寺ミオプラザ館店

玄三庵 天王寺ミオプラザ館店 外観

JR天王寺駅直結、ミオプラザ館にある玄三庵(げんみあん)。野菜ソムリエと管理栄養士が監修した、野菜たっぷりの定食が人気のお店です。

主食は無農薬の玄米、野菜は産地直送の有機野菜を使用していて、身体に嬉しい食材を使った一汁三菜のバランスよい定食が食べられます。

この日はディナータイムに伺い、『39品目の健康定食』を注文しました。

※定番の39品目の健康定食の他に、彩り和旬定食というセイロ蒸し野菜を楽しめる定食、お麩で作られたヘルシーな車麩のカツ定食、メインが選べる栄養士の晩ごはんなど、様々な定食があります。ただし21:00を過ぎると、健康定食のみの提供になるようなのでご注意ください。

玄三庵 天王寺ミオプラザ館店 メニュー

お店に入ると氷なしの常温のお水がいただけます。冷たいお水を飲むと体を冷やしてしまうので常温というのが嬉しいですね。

ランチ・ディナーともに、健康定食には飲む野菜サラダがついており、ディナーではそれにプラスしてミニ生姜茶とミックスナッツがついています。

飲む野菜サラダと生姜茶、ミックスナッツは食前に前菜としていただきます。

玄三庵 天王寺ミオプラザ館店 飲む野菜サラダと生姜茶、ミックスナッツ

飲む野菜サラダは、レタス、小松菜、キャベツ、ほうれん草、水菜、イタリアンパセリ、ローズマリー、りんご、はちみつ、きなこの10品目から作られており、甘みが強くりんごジュースのようで飲みやすいです。

飲んだあとは野菜の搾りかすがコップの底に溜まるので、野菜の絞り汁だけではなく、きちんとすりおろして作られているのが目に見えてわかります。

自分ではなかなか10品目も使って野菜ジュースを作るのは難しいので手軽に飲めるのが嬉しいですね。

生姜茶は、辛味成分のジンゲロールやショウガオールが含まれており、血流をよくして体を温め冷えを改善してくれます。むくみの解消にも有効なので、仕事帰りの疲れた体を癒してあげるに、ぴったりですね。

ミックスナッツはアーモンド、クルミ、かぼちゃの種です。ナッツ類は若さと健康を保つビタミンEがすば抜けて多く、不飽和脂肪酸も豊富で血中のコレステロール値を抑制してくれます。

また、食前に食べることで血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、食前にナッツを食べるということはダイエットにも繋がる効率のいい食べ方です。

前菜として定食を食べる前に2種類のドリンクとナッツで身体を労わってあげられるのが嬉しいポイントです。

玄三庵 天王寺ミオプラザ館店 健康定食

玄米ごはんとお味噌汁はおかわり自由なので、少し物足りないなと思う方でも十分満足できる内容です。

ラストオーダー間際も女性のおひとりさまが多く来店されるので、ひとりごはんでも気兼ねすることなく、寂しくもありません。

木に囲まれた空間でほっこりできますし、22:00まで営業しているので忙しく働く女性にオススメの健康食カフェです。

玄三庵 天王寺ミオプラザ館店 店内

健康定食は日替わりなので飽きがこず、旬のものをたっぷり摂れるので毎日でも来たくなりますね。

店舗情報

店 名玄三庵 天王寺ミオプラザ館店
住 所大阪市天王寺区悲田院町10-48
天王寺ミオプラザ館 4階
電話番号06-6773-1055
営業時間

平日11:00~22:00 (LO 22:00)

土日祝11:00~22:00 (LO 22:00)

定休日年中無休 (天王寺ミオプラザ館に準ずる)
平均予算昼:1,300円
夜:1,500円

2. なにを食べても絶品! Cafe*Pu-rin

Cafe*Pu-rin 外観

天王寺駅から御堂筋線で1駅、昭和町にあるCafe*Pu-rin(かふぇぷーりん)。駅から近いですがゆったりとした時間が流れる自宅のような雰囲気のカフェです。

店長の綾子さんが1人で切り盛りしているお店。美人で明るくいつもにこにこされているので、このお店に行くと元気をもらえます。

綾子さんは仕入れる野菜にはこだわっており、必ず国産のもので新鮮な旬の食材を使用しています。いかに野菜を活かして美味しく食べてもらうかということを考えて厳選されたメニューは日替わりで、いつ伺っても食欲をそそられるものばかりです。

Cafe*Pu-rin 日替わりランチ

この日はランチタイムに伺い、日替わりランチを注文しました。

日替わりランチは、チーズタッカルビ。週替わりサラダランチは、豚肉と冷しゃぶとアボカドのわさび仕立てサラダ。毎回どちらにするか迷いに迷うのですが、「サラダランチは週替わりだから、また来るかも!」と思い日替わりを選んでしまいます。

※夏の間の週替わりランチは、新鮮な野菜をたっぷりと使ったサラダランチですが、夏以外の時期は、土鍋に入ったスープランチになります。

今回の副菜であるピーマンのおかか和えは、和歌山県産のピーマンで、採れたてほやほやの作りたてほやほや!しゃきしゃきとした食感とみずみずしいピーマンの甘さを楽しめました。

Cafe*Pu-rin 日替わりランチ

またいつ伺ってもお味噌汁が本当に美味しくて、野菜もたっぷり。(今まで食べた、どこのお味噌汁よりもここのお味噌汁が美味しいと思っています)

野菜の量も、お味噌汁だけで1日に必要な野菜の半分は摂れるんじゃないか!というくらい入っていますし、何よりまろやか〜な味がたまりません!

「畑の肉」といわれる大豆と、発酵によってできた多くの有効成分が含まれているお味噌汁には、抗がん作用をもつリノール酸やトリプシンインヒビターが含まれており、乳がんの予防に効果があると言われています。

またサポニンやレシチンといった成分には血中コレステロールを下げる役割があり、褐色色素のメラノイジンは血糖値の上昇を抑制する役割があります。

塩分が心配な方でも、Pu-rinのお味噌汁は具沢山で汁の割合が少ないので、全部美味しくいただけます。

主菜でも副菜でも色んなお野菜を食べることができて、品目数も多く、色んな味が楽しめるお得なランチです。

手作りケーキやプリン、パンケーキも絶品なので、お腹が許せば是非お試し下さい。

ここの豆乳プリンを食べてから他の豆乳プリンを食べなくなったくらい美味しいという私の太鼓判付きです♡

Cafe*Pu-rin 外観メニュー

1000円以上してもおかしくないボリューム!内容!美味しさ!

野菜が苦手な人にも美味しいと食べてもらえるように考案されたメニューばかりなので、ぜひお子様にも食べていただきたいので。子どもが大好きなオムライスも絶品なので子連れでママ会などにも使えそうですね♪

Cafe*Pu-rin 店内

明るく、落ち着いてゆっくり食事ができる場所なので、おひとりさまも多くいらっしゃいます。
夜22:00までしているところも嬉しいポイントですね。

店舗情報

店 名Pu-rin
住 所大阪市阿倍野区昭和町1-9-6
ライフデザイン昭和町 1F-A
電話番号06-6655-0115
営業時間

ランチ11:30~16:00 (LO 15:30)

ディナー17:00~22:00 (LO 21:30)

定休日不定休(Twitter、facebookに記載)、お盆・年末年始
平均予算昼:1,000円
夜:1,200円

3. オーナー自らが栽培したオーガニック野菜が食べられる!DJANGO

DJANGO 外観

同じく天王寺駅から御堂筋線で1駅、昭和町駅からあるいて10分程度の場所にひっそりと佇むDJANGO(じゃんご)。

隠れ家風な外観がとてもオシャレで可愛らしく、外観からは想像できないような店内も素敵なお店。薄暗い店内は、どこか神秘的でアンティークな雰囲気が気持ちを落ち着かせてくれます。
ふかふかのソファにどっしりとした木のテーブルは、女性だけでなく男性もきっと好きになれるはず。
落ち着いてお話したいときや女子会にもぴったりです。

DJANGO 店内

こちらのお料理は土からこだわった有機栽培の美味しいお野菜をふんだんに使っています。DJANGO FARMと名付けられた畑で、オーナーのJackさんが自ら土を耕し、丹精込めてお野菜を育てています。

たくさんの愛情と太陽の光をいっぱいに浴びた無農薬のお野菜は、皮付きのままでいただきましょう。

ランチメニューは、メインを3種類から選択できます。

DJANGO メニュー

料理を提供してくれる時に、ひとつひとつ料理の説明をしてくれるのでわかりやすいです。食材ひとつひとつが宝物のように愛情を注がれていることを想像しながら食べると美味しさも格別ですね。

DJANGO 有機栽培の玉ねぎとじゃがいもとコーンの冷製スープ

この日は、有機栽培の玉ねぎとじゃがいもとコーンの冷製スープでした。
つぶつぶした触感を残しながらも、のどごしがよくそのまますっと胃に入るような美味しいスープでした。

DJANGO 全粒粉入ベーグル

ベーグルは、全粒粉が入っているのか香ばしく、外側がかりっかりで今まで食べたことがないようなベーグルで驚きの連続でした。

そんなに大きいとは感じなかったのですが、歯ごたえがあり、ずっしりと重いベーグルなので1つで十分満足することができました。

1つ250円で購入できるので次の日の朝食やお土産にしたいですね。
DJANGO タラとコガネカレイのフリットとかつおタタキのサラダプレート

メインはタラとコガネカレイのフリットと、かつおタタキのサラダプレートにしました。レタスやサニーレタスなどの葉物野菜、にんじん、じゃがいも、彩が綺麗なズッキーニ、パプリカなど様々な野菜たちがお皿の上で活き活きとしているようです。

にんじんやじゃがいもは、皮付きで甘みがつよく、素材の味が最大限に生きているなという感じでした。

野菜も果実も、皮に多くの栄養が含まれています。にんじんの皮には、体の免疫力を高めるカロテンが多いですし、じゃがいもの皮にはビタミンBやトレースミネラルと総称される微量ミネラル(たとえば鉄やマグネシウム、カルシウム、亜鉛など)が豊富に含まれています。

農薬や防腐剤の心配をせずに、皮付きで食べられるというのは嬉しいですよね。
にんじん特有の臭さも全くありませんでしたので、人参嫌いのお子様も食べやすいはず!

お野菜本来の味が楽しめるように、茄子は揚げていてとろとろに、じゃがいもはほくほくと茹でてあり、お野菜ひとつひとつを楽しみながら最後の一口まで美味しくいただきました。

この日は、オープンぴったりに伺ったのですんなりと入ることができましたが、いつも予約でいっぱいなので予約必須のお店です。

店舗情報

店 名DJANGO
住 所大阪市阿倍野区王子町2-4-11 1F
電話番号06-6115-7955
営業時間

ランチ11:30~15:00 (LO 14:30)

ディナー17:30~22:30 (LO 22:00)

定休日火曜日、第1・第3水曜日
平均予算昼:1,000円
夜:1,200円

4. 健康食の定番といえばココ!実身美 sangmi サンミ あべの店

sangmi サンミ あべの店 外観

天王寺駅から南へ徒歩5分。阿倍野駅から徒歩1分。サンミというお店の名前は「み」と読む漢字を3つ並べて実身美、と書きます。

HPからの抜粋ですが、名前の由来は『実があって、身体によくて、美しい』。

1つめの漢字の『実』は、中身が充実していることと中身があることをあらわし、2つめの『身』は、食は身体に良くなくてはならない、という想いを込めてつけ、3つめの『美』は、身体によくても美味しくなくては、という想いを込められているそうです。

また、美食より身体に良いことが優先なので、『実身美』の順番にされたそうです。

食べることは、生きること。食べたもので自分たちの体ができているというそんな当たり前のことを思い出させてくれるような素敵なお店です。

農家から新鮮な野菜が毎日届き、万能だれや出汁、ドレッシングなどすべて無添加手作り。「家族のために作るごはん」をテーマに健康を考えて料理されています。

お店に入るとお白湯を出してくださいます。氷なしのお水を出すお店も増えてきましたが、なかなかお白湯を出して下さるところは少ないので、夏でも体を冷やさずに喉を潤すことができるのが嬉しいですね。

サンミ あべの店 日替わりヘルシー玄米定食

健康的なメニュー構成ですが、バランスのよい食事は彩もよく、色々な食材が使われているので、目でみても美味しくなりますね。

今回はディナータイムに伺い、日替わりヘルシー玄米定食を注文しました。
1番人気のこの日替わり定食は玄米ごはんとお味噌汁、主菜、副菜3品、さらに野菜たっぷりのサラダもついてボリューム満点。

本日のメニューは、メインが「鰆の唐揚げとお野菜のごま味噌だれ」、副菜に「筍の佃煮のせ奴っこ」、「豚肉とお野菜と米麺の焼きビーフン風」、「ブロッコリーとナスの大葉ジェノベーゼ和え」でした。

サンミでは食材へのこだわりだけでなく調味料にもこだわりがあります。

トランス脂肪酸を含むマーガリンやショートニングなどの加工油脂は一切使用せず、揚げ油には国産のこめ油を使用。また白砂糖を使用せず、きび砂糖や黒砂糖、甜菜糖やはちみつなどを甘みとして使用しています。

そんなひとつひとつの調味料にもこだわっているため、優しく身体に嬉しい味付けになるのですね。

ランチが終わってからは玄米Cafeとしてディナータイムまで営業しています。

豆乳プリン黒蜜かけ、豆乳プリンパフェは絶品。手作りのとろっとろの豆乳プリンはヘルシーで美肌効果もありますので、ホッといれたいときに寄ってみてもいいかもしれません。

sangmi サンミ あべの店 豆乳プリン黒蜜かけ

旬の野菜をすりおろした無添加の酵素ドレッシングは、店頭でもネットでも販売されているので自宅でも美味しいドレッシングを手軽に楽しむことができますよ。

sangmi サンミ あべの店 ドレッシングいろいろ

こちらのお店も女性の方が多く、おひとりさまも多くいるので、仕事帰りにふらっと寄りたいお店です。

21:00まで営業しておりラストオーダーは20:30なので、少し遅めの夕食を食べたいというときにも便利です。

sangmi サンミ あべの店 店内

店舗情報

店 名実身美 あべの店
住 所大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-39
電話番号06-6622-2135
営業時間

11:00~21:00 (LO 20:30)

ランチ11:00~15:00

定休日日曜日
平均予算1,300円

5. チーズ好きにはたまらない♡CHEESE CRAFT WORKS あべのハルカス

CHEESE CRAFT WORKS 外観

御堂筋線天王寺駅直結、あべのハルカスの12階にあるチーズ料理専門店のCHEESE CRAFT WORKS (ちーずくらふとわーくす)。

モッツァレラチーズ、フロマージュブラン、 リコッタチーズ、カッテージチーズ、マスカルポーネ、、、様々なチーズが北海道の牧場から毎日空輸で届くこのお店は、新鮮な国産フレッシュチーズを生かした料理をはじめ、 国内外から取り寄せられた20種類以上のチーズを楽しむことができるチーズ好きにはたまらないチーズ料理専門店です。

チーズは種類によって栄養素の量は異なりますが、良質なたんぱく質、脂質、カルシウムが豊富に含まれており、カルシウムの吸収率は40~80%と他の食品と比較して高いことが特徴。

皮膚や粘膜の強化に働くビタミンA、脂質の代謝を助けるビタミンB2も豊富な万能食品です。

CHEESE CRAFT WORKS メニュー

今回はランチタイムに伺い、悪魔の濃厚チーズフォンデュハンバーグと、天使のふわふわチーズフォンデュを注文しました。

メイン料理が来る前に、ハンバーグのセットのミニチーズフォンデュと、ふわふわフォンデュのミニサラダがきました。

CHEESE CRAFT WORKS ミニチーズフォンデュとミニサラダ

ミニフォンデュはカラフルなお野菜が添えられていて、濃厚なチーズをたっぷりとつけていただきます。

フォンデュは白ワイン感がほとんどなく、チーズ臭さもないのでチーズ嫌いな人でもおいしく食べることができます。

さらさらしていて、フレッシュなチーズということが口の中に入れた瞬間に感じることができ、今まで食べていたチーズの概念が変わる人も多いのではないでしょうか。

サラダはサニーレタスに韓国っぽい味のドレッシングがかかっており、甘いけどぴりっと辛味がありました。

天使のふわふわチーズフォンデュの具は、じゃがいもとパンとグリッシーニです。じゃがいもはほくほく感が残りつつもふっくらとフライされており、生ハムが巻かれたグラッシーニとチーズの相性は抜群です。

CHEESE CRAFT WORKS 天使のふわふわチーズフォンデュ

チーズは栄養豊富ですが、残念ながらビタミンCが含まれていません。そのため野菜と一緒に摂ることで効率良く栄養を取り入れることができます。

フォンデュの具材によく使われるじゃがいもやブロッコリーは、チーズとの栄養素的な相性がとても良いです。ビタミンCを補うことができるので、チーズに含まれるカルシウムのイライラ解消作用が高まります。

悪魔のチーズハンバーグは、ハンバーグの外側に2種類の濃厚チーズがふんだんに使われていて、ハンバーグの中にチーズが練りこんでいるのではと思うくらい濃厚でした。

CHEESE CRAFT WORKS 悪魔のチーズハンバーグ

ハンバーグはボリュームたっぷりで、チーズもたっぷり使われています。さらに、ミニフォンデュの残りのチーズも、火が消えてからも固くならずに食べることができるので、チーズを堪能することができます。

ファミリーレストランのような店内は通路も広く、ベビーカーや子どもがいても十分な広さがあるので、周りを気にすることなくゆっくりとおしゃべりを楽しめそうです。

窓際の席は12階ということもあり夜になれば天王寺の夜景も楽しめます。

CHEESE CRAFT WORKS 店内

チーズが食べたい!!!というときはぜひ足を運んでみてください♪
生チーズケーキなどのスイーツも充実していますよ。

店舗情報

店 名CHEESE CRAFT WORKS あべのハルカス
住 所大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス近鉄本店タワー館
あべのハルカスダイニング 12F
電話番号050-5594-7705
営業時間11:00~23:00 (料理 LO 20:30 / ドリンク LO 22:30)
定休日年中無休(あべのハルカスに準ずる)
平均予算昼:1,500円
夜:2,500円

6. 契約農家さんからのお野菜たっぷり!やさい家めい あべのハルカス店

やさい家めい あべのハルカス店 外観

同じく御堂筋線天王寺駅直結、あべのハルカス14階にある有機野菜がたっぷり食べられるお店『やさい家めい』。

しゃぶしゃぶのコースは少しお値段が張りますが、お昼の定食は美味しいお野菜がお安く食べられます。

お昼だけでなく、夜も定食があるのでリーズナブルにお野菜を楽しむことができますよ。

使用しているお野菜は、契約農家さんから取り寄せた旬のもの。そのため、春夏秋冬でメニューががらっと変わり、季節によって様々な野菜をいただくことができます。

店内はとても広く、しゃぶしゃぶ用の席と定食を食べる方の席が分かれています。

やさい家めい あべのハルカス店 店内(しゃぶしゃぶ)やさい家めい あべのハルカス店 店内(定食)

しゃぶしゃぶの席は高級感がある落ち着いた雰囲気ですが、定食のテーブルは子ども連れでも気負いすることなく、広々とした通路と広めのテーブルが用意されています。

やさい家めい あべのハルカス店 メニュー

今回はディナータイムに伺い、お野菜たっぷり定食を注文しました。

夜の定食は4つあり、つくねハンバーグか野菜かき揚げ、七穀うどん、冷やししゃぶしゃぶから選択することができます。

冷やししゃぶしゃぶは、みょうが、にんじん、なす、ゴーヤ、かぼちゃなど、夏が旬のお野菜がほとんど生の状態で綺麗に盛られていました。

薄切りにされていますが、お野菜のうまみがしっかりと感じられるくらい味が濃縮されていて美味しいものでした。

赤色、黄色、緑色、紫色の太陽をたぷり浴びて育った夏野菜は、色鮮やかで栄養もたっぷりと含まれています。

やさい家めい あべのハルカス店 お野菜たっぷり定食

その中で茄子だけ素揚げにされていました。

茄子の美しい紫色にはナスニンという成分が豊富に含まれています。ポリフェノールの一種で強い抗酸化作用をもち、老化を抑制することができます。

そんなナスニンは水溶性なので、アク抜きなどをすると水中にどんどん溶け出してしまいますが、素揚げや油で炒めることでナスニンが閉じ込められ吸収率もUP。さらに味にコクも生まれ、効率よく美味しく食べることができます。

七穀うどんは7種類(大麦、黒大豆、全粒粉、玄米、大豆、もちあわ、もちきび)の雑穀が入ったうどん。食物繊維を多く含むので、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

風味を豊かで健康的なので普通のおうどんよりもお得な感じがしますね。さっぱりとしたすだちに、紫蘇や大根おろしがトッピングされており、夏らしくて爽やかなおうどんでした。

やさい家めい あべのハルカス店 七穀うどん

副菜も充実していてお腹いっぱい食べても胃が重たくならずいい食事ができたなと満足できる内容になっています。

少し贅沢な健康ランチを食べたい時にいかがでしょうか。

店舗情報

店 名やさい家めい 大阪あべのハルカス店
住 所大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス近鉄本店タワー館
あべのハルカスダイニング 14F
電話番号06-6625-2182
営業時間

ランチ
平日 11:00~15:30 (LO 14:30)
土日祝 11:00~16:00 (LO 15:00)

ディナー17:00~23:00 (LO 22:00)

定休日年中無休(あべのハルカスに準ずる)
平均予算昼:2,000円
夜:4,000円

7. 飲みたい!野菜も食べたい!のわがままを叶えてくれる!酒と三菜 菜々蔵

菜々蔵 外観

JR天王寺駅から徒歩5分。てんしばの近くにある野菜が美味しいお店『菜々蔵』。

今まで紹介したお店は定食がある健康食のお店でしたが、こちらは美味しく飲みながら野菜が楽しめる素敵なお店です。

たまには一杯!というときも、揚げ物やできあいのものばかりではなく、美味しくて健康にも良い肴があれば、より楽しくお酒がいただけますよね。

菜々蔵は落ち着いていて温もりのあるお店で、美味しいお野菜を優しい味付で楽しむことができます。

菜々蔵 店内

使用している野菜は、堺にある自家農園や南大阪の農家さんから仕入れたもの。それら新鮮な野菜で作られるお惣菜や旬を生かした一品料理、朝市で仕入れた鮮魚などのメニューは日替わりで、いつ伺っても目新しいものがたくさんあり、何を食べようか迷ってしまいます。

菜々蔵 メニュー

『畑の惣菜の盛り合わせ』は、菜々蔵のお惣菜を一度に楽しめるお得な盛り合わせです。

今回は7菜盛りにしたのですが、メロンと鳥軟骨の甘酢や、アップルゴーヤと昆布の佃煮、おくらとしめ鯖のコチュジャン梅肉など、他では食べられないような珍しいお惣菜が盛りだくさんでした。

菜々蔵 7菜盛り

畑のお惣菜だけではなく、野菜のこだわり料理も豊富にあります。

どのお野菜も素材の味が生きており、皮ごと食べても臭みがなく、野菜本来の味を楽しむことができます。

今回は、「よだれ鶏と揚げ野菜特製ゴマダレ」、「栗のベシャメルのえびグラタン」、「青イチジクの揚げ出し」、「こだわり野菜の焼き物」、「アンデスレッドのポテトフライ酒盗バター」、「新小芋の唐揚げ」、「蛸のレア唐揚げ」、「あゆ塩焼き」をいただきました。

菜々蔵 よだれ鶏と揚げ野菜特製ゴマダレ

「よだれ鶏と揚げ野菜特製ゴマダレ」にはオクラやししとう、ミニトマトに加え、えのきやかいわれも素揚げにして飾られていました。味の濃いお野菜と蒸し鶏とのタンパクな味が丁度よく、濃厚なゴマダレにとの相性も抜群でした。

菜々蔵 焼き野菜盛り合わせ

焼き野菜盛り合わせも季節のお野菜たっぷりで、蒸し鶏と被るものもありましたが、揚げた野菜と焼き野菜では味も触感も異なるので同じ野菜でも楽しめました。

油を使うと火の通りが早く短い時間で調理を終わらせることができるため、揚げたり、短時間で炒める方法は栄養素の流出を防いでくれます。

油は脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、Kの吸収も助けてくれる大切な役割もありますので、ダイエットの敵だと目の敵にせずに油もしっかりと摂るべき栄養素の一つですよ。

菜々蔵 イチジクの揚げ出し

イチジクの揚げ出しは、とろとろの果肉に出汁のうまみがぎゅっと凝縮されている一品でした。

予約必須の人気店です。予約をせずにグループで行くと、入れないことが多々あると思います。

日祝は15:00から営業していて、その時間だと比較的入りやすいので、お休みの日に飲みに行きたいけど野菜も食べたいというとき1人でふらっと寄ってみてはいかがでしょうか。

日本酒が大変豊富で、日々中身が更新されているショーケースを見ながら自分で選ぶことができます。雰囲気もとても素敵なので大人のデートや女子会にもぴったりです。

店舗情報

店 名酒と三菜 菜々蔵
住 所大阪市天王寺区茶臼山4-26 1F
電話番号050-5592-9806
営業時間17:00~24:00 (日祝 15:00~)
定休日不定休(Twitter、facebookに記載)
平均予算3,500円

8. まとめ

今回は天王寺周辺でヘルシーごはんが食べられる7店舗を紹介させていただきました。

職業がら健康食のお店を紹介することも多々あり、健康食のお店の需要がどんどん増えているように感じます。

「健康食は美味しくない」、「満足できない」と思われがちですが全くそんなことはありません。一度行けば何度も足を運びたくなるお店ばかりです。

ダイエット中の方へもおすすめですので、食べないダイエットではなく食べるダイエットで心も身体もきれい痩せしましょう!

そんなお店がなくなってしまわないためにも、ぜひ訪れてその味を確かめてあなたのお気に入りのお店を見つけてみてください。

writer profile

YUKA(フードスタイリスト)YUKA(フードスタイリスト)

アイルランド留学、ベンチャー経営を経て、フードスタイリストとして独立。

管理栄養士、ジュニア野菜ソムリエ、ファスティングコンサルタント、フードスペシャリストなどの資格を持つ。

独立後は東京大手町で料理教室を開催、その後関西に移住し、健康食のお店を開拓しながら、クライアントのファスティングサポートや飲食店へのメニュー指導、企業向けの健康管理指導、食育講座などを行う。

自身がスイーツや炭水化物も大好きで「食べてるいときはダイエットのことは考えない」をモットーに、無理なく楽しくスタイルデザインしていくことを推奨している。