店舗紹介関西

管理栄養士おすすめ!西宮市にある身体にやさしい野菜料理のお店5選
yamaayu(管理栄養士)yamaayu(管理栄養士)

管理栄養士おすすめ!西宮市にある身体にやさしい野菜料理のお店5選

みなさん野菜不足を感じていませんか?
1日に必要な野菜は350gといわれていますが、毎日摂るのはなかなか難しいですよね。

しかし野菜に含まれるビタミン類は、身体にとって欠かすことのできない栄養素。不足すると肌荒れや乾燥など肌トラブルを引き起こすだけではなく、炭水化物・脂肪・たんぱく質の代謝や吸収を滞らせてしまいます。

そんな健康に欠かせない野菜を美味しく食べられる、西宮市内のお店を管理栄養士のyamaayuが厳選して紹介いたします。

野菜不足が気になる方や、新鮮な野菜を手軽に食べたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1. casual dining ta

『カジュアルダイニング ta』は、阪急夙川駅北側(梅田行ホーム側)の改札を出て、左へ徒歩1分ほどで見えてきます。看板が立っていたのですぐにお店を見つけることができました。

訪れた日は、土曜日のランチ時だったのでお店に着く前に座席の予約をしました。座席数は20~30なので、大人数で行く場合は、事前に予約をしたほうがいいと思います。

また小さなお子さまやベビーカーをお持ちの方は、数段ですが階段があるので、ご注意下さい。

サラダランチ

ここのおすすめはなんといってもこのサラダランチ!

大皿にボリューム満点に盛り付けられたレタス・にんじん・れんこん・茄子・かぼちゃ・じゃがいも・トマト・オクラ・パプリカ・赤玉ねぎなど10種類以上の新鮮な野菜。(季節により内容は異なる可能性があります)

野菜の量は、およそ1日分の350g以上あるように思います。

この野菜と一緒に添えられているのが、メインとなる食材です。私は、北海道産ベビーホタテのソテーを注文しました。

メイン食材は、牛肉・豚肉・鶏肉など5種の中から選ぶことができます。メイン食材に合ったソースが、ドレッシングとして野菜にもかかっており、全部の味を楽しんでみたいです。

お値段は、メイン食材によって多少異なりますが、平均で¥1,500くらい。ドリンクやデザートも付けることができますので、女性にはうれしいですね。

かぼちゃや、じゃがいもなど根菜類の野菜も含まれているので、ごはんなどの主食がなくても十分お腹いっぱいになりました。カロリーや炭水化物が気になる方も、これなら問題ないですね。

さらに牛肉や豚肉などのメイン食材には、根菜類のでんぷんの消化に必要なビタミンB1が含まれているので、バランス良いメニューですね。

レタス以外の野菜は、ソテーされています。熱を通していることでやわらかくなるだけではなく、1つ1つの野菜本来の甘みを感じることができますよ。

野菜が本当に甘いんです。店員さんに食材について尋ねると、料理に使われている野菜は、自家農園で栽培されたものだということ。

また、お店で使われている野菜は買って帰ることができます。(以下の野菜マルシェ記事参照)さらにここのメニューのすべてをテイクアウトすることが可能なのもここの特徴の1つです。

野菜マルシェ開催

店内では、自家農園で栽培した野菜の販売をしています。
その日の朝に採れた野菜をはじめ、スーパーではあまり見かけない種類の野菜も数多くそろっています。

じゃがいもだけで、なんと6種類以上ありました。また野菜だけでなく、手作りのジャムやドレッシングも様々な味が用意されています。

店員さんが食材やおすすめの調理方法も教えてくれますよ。またフランス産の塩は、食材の甘さが引き立つとおすすめされました。野菜の下ゆでやドレッシングなどにもこの塩が使われているそうです。

野菜に含まれるビタミンなどの栄養素は、新鮮な野菜により多く含まれています。
スーパーに並んでいる野菜の多くは、農家から市場へ、市場から業者へ、業者から販売店へという流れの中で、新鮮さは失われていきます。
そのため、できるだけ新鮮な野菜を食べることが、健康にも効果的。そんな新鮮な野菜を求め、野菜だけ買いに訪れるお客様もいらっしゃるそうです。

最後に上の写真は、購入品です。特に美味しかったのが、れんこんと「すくな栗かぼちゃ」です。もちろん塩も買いました。

栄養たっぷりの新鮮な野菜をお店で、ご自宅で食べてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店 名casual dining ta
住 所兵庫県西宮市相生町3-33
パルパローレ夙川 1F
電話番号0798-72-1330
営業時間

ランチ11:45~14:30 (LO 14:00)

ディナー17:30~22:00 (LO 21:30)

定休日不定休日あり
平均予算昼:1,500円
夜:4,000円
URL

2. 五感で楽しむイタリアン&カフェ トリニティ

『五感で楽しむイタリアン&カフェ トリニティ』は阪急夙川駅北側(梅田行ホーム側)の改札を出て、なんと徒歩30秒。横断歩道を渡ってすぐのビルの2Fです。

1件目でご紹介した「カジュアルダイニングta」の手前にあります。2Fへあがる階段が急なので、足元にはお気をつけ下さい。「ベビーカーをお持ちの人は声をかけて下さい」と看板の近くに書いてありました。親切な対応ですね。

お店に入ると、手作りクッキーや焼き菓子の販売コーナーがあります。3Fもあるので、座席数は30席ほどです。

ここのお店の看板メニューは「黒毛和牛×イベリコ豚の黄金比率で作った究極のハンバーグ」ということですが、今回はおいしい野菜料理がメインなので、「オードブル盛り合わせランチ」を注文しました。(ハンバーグもどうしても食べたかったので、一緒に行った友達にハンバーグを注文してもらいました…。)

オードブルの盛り合わせとごはんかフォカッチャを選ぶこができます。ごはんは新米ということで、こちらを選びましたが、フォカッチャはおかわり自由なので、たくさん食べたい方はぜひ!オードブルは、新鮮な野菜と魚をメインとした内容でした。(内容は季節によって異なる可能性があります)

写真一番右のオリーブオイルで焼いた鮎は、味は塩味とシンプルながら、とても旨みがしっかりとしていました。

店員さんから「頭からしっぽまで全部食べてください」とおすすめされたので、その通り頂きました。骨も気にならず、美味しく頂けました。

追加でオーガニックスープを注文。野菜の甘みを生かした優しい味のスープです。冷えが気になる方にもおすすめです。

国産にこだわった色とりどりの食材は、1つ1つ素材の味がしっかりしています。新鮮な野菜にこそ含まれる豊富な栄養を存分に味わうことができます。

ハンバーグに添えられていた野菜の中で、最も甘みが際立ったのが、旬のとうもろこしです。旬の食材の栄養素こそ、季節によって体調が変化する人の身体に適しているもの。ここのお店は美味しいだけではなく、優しい味のメニューばかりでした。

小さなお子さんでも、安心して食べて頂けると感じました。感じた通り、周りを見渡すとほとんどのお客様が、小さなお子さん連れの方でした。

店内は、木目調を基本としており、外からの日の光で、初めて訪れた人を歓迎するような明るい印象を持つお店です。

また1Fの「夙川桜庵」は、行列が絶えない有名なフルーツのかき氷のお店。旬の野菜を食べた後に旬の果物のかき氷も良いですね。

店舗情報

店 名夙川 五感で楽しむイタリアン&カフェ トリニティ
住 所兵庫県西宮市相生町6-1 2-3F
電話番号050-5595-5761
営業時間11:00~22:00
定休日月曜日
平均予算昼:2,000円
夜:4,000円
URL

3. neu.cafe(ノイカフェ)

『neu.cafe(ノイカフェ)』は、阪急甲陽線「苦楽園口」駅から徒歩15分という少し駅から離れた住宅街の中にあるおしゃれカフェです。

改札を出て、西方向に進みます。住宅街なので目印というものは少ないですが、お店の裏にはテニスコートがあります。テニスコートからのお店の入り口もあるとか…。

無料の駐車場がありますので車の方がほとんどみたいです。また夜24時まで営業しているので、夜もたくさんの方でにぎわっているようです。

お店の入り口は少しわかりにくいです。1Fにテニスショップがあり、右手奥に階段(写真右)をあがった2Fがノイカフェです。

店内は落ち着いた雰囲気で、ソファ席がほとんど。ゆったりとくつろげる空間で、つい長居してしまうほどです。

ランチメニューは、ハンバーグ・プレート・パスタなど、種類豊富。今回は野菜がたくさんつまっているプレートランチを注文しました。価格は飲み物がセットになって、¥1,250です。

プレートの内容は、メインの「サツマイモと長芋のグラタン肉みそ風味」をはじめ、サラダやかぶの酢漬け・ポテトサラダ、コーンスープそして雑穀米です。
サツマイモ、長芋、かぼちゃの甘みを感じられる秋にぴったりの野菜料理ですね。

長芋などのネバネバ成分「ムチン」は、たんぱく質分解酵素を含んでいるので、お肉と良い組み合わせです。   
      
サツマイモはリンゴの10倍ものビタミンCが含まれています。さらにサツマイモのビタミンCは、でんぷんの膜に保護されているため、熱を通しても失われにくいのが特徴。そのため、このグラタンにはビタミンも豊富に含まれています。

また、この3つの食材の共通点として、皮がそのままの状態で調理されていました。よく皮と身の間に栄養がつまっていると聞くと思いますが、本当にその通り。

根菜類に多く含まれている食物繊維は、ここにつまっているので、お通じの改善にも効果がありそうですね。

コーンスープは、とても甘みが強く、どうすればこんな甘みが出せるのか尋ねましたが、秘密ということでした…。このワンプレートで10種類以上の新鮮な野菜を摂ることができます。

右端のポテトサラダにのっている赤いものは、ドライトマトです。色とりどりの野菜とバランスの良い味の組み合わせに夢中で箸が進みました。

デザートも豊富

ここのお店は、パティシエが作るケーキも有名です。ランチを食べた後にテイクアウトするお客様が多いと聞きました。

またマドレーヌなどの焼き菓子、コーヒー豆、手作りのアクセサリーの販売もあります。女性客が多い理由は、ここにもあるのかもしれませんね。

店舗情報

店 名neu.café(ノイカフェ)
住 所兵庫県西宮市樋之池町9-12
ファルコ夙川 2F
電話番号0798-70-2666
営業時間

月~木・日11:00〜24:00

金・土・祝前11:00〜25:00

定休日無休
平均予算昼:1,500円
夜:4,000円

4. 太陽のカフェ

『太陽のカフェ』は、阪急今津線「門戸厄神」または「甲東園」駅から徒歩15分の場所ですが、今回は歩くのを断念して車で行きました。

171号線の武庫川を越えて神戸方面へ向かい1分ほどして、左に曲がったところに「西松屋」があります。

その先のセブンイレブンを右に曲がるとお店があります。駐車場は15台ほど停められます。

野菜バイキング

なんといってもこのお店の魅力は、サラダや惣菜が豊富な「野菜バイキング」です。

夕方の17時から21時限定のバイキングは大人気で、19時にお店に行くと大変にぎわっていました。待たずに入れましたが、大人数で行く場合は、予約するのをおすすめします。

野菜バイキングはそれだけでも注文か可能ですが、メインなどを注文するとセット価格で少しお得になります。単品価格が¥1,000前後、セット価格が¥650ほどです。(内容は、日によって変わるとのことです。)

新鮮な生野菜・サラダ・煮物・和え物・炒め物など、食材や調理方法も様々で、迷ってしまい、全部少しずつ食べてみることにしました。野菜が高騰している今、こんな野菜がたくさん食べることができるなんて感激です。

旬のさつまいもやかぼちゃはもちろん、ゴーヤやセロリなど普段あまり食べることが少ない食材もふんだんに登場しています。

なくなるのも早いため次々と料理が運ばれてきます。そしてその運ばれてきた料理は、先ほどと違った料理なんです!ここがおすすめポイントです。

取りに行くたび料理が違っているので、苦手なものがあっても大丈夫ですよね。反対に好きな料理があれば、多めにとっておくべきかも…?

1日に必要な野菜350gを楽しみながら摂ることができますね。

味付けもどれも美味しかったです。味付けの種類も豊富なので、本当に楽しめる内容でした。

フルーツのバイキング

スイーツ好きな方必見!ここのお店は「パフェバー」といって、パフェ作り放題もあるんです。

価格は、野菜バイキングに¥300足した程度。パフェグラスを渡され、果物やソフトクリームが好きなだけ味わえます。

生の果物が多く、バナナ・ぶどう・キウイ・パイン・オレンジ・グレープフルーツなどビタミンの宝庫。缶詰の果物は本来の甘みではなく、砂糖の甘みが勝ってしまいます。その分カロリーも高くなります。

果物の栄養として代表とされるビタミンCは、水溶性なので缶詰の状態では、ほとんどなくなってしまいます。(缶詰の果物の良い点としては、年中食べることができる!)

生のフルーツを、いつでも気兼ねなく頂けるのは、嬉しいですね。

メインの内容も豊富

数種類のソースから選べるオムライス、ハンバーグ、ステーキ・丼ぶりなどメインのメニューも充実しています。

注文したのがステーキ丼。(写真右)
牛肉と白ネギ・山菜たっぷりの丼ぶりです。

お客様のほとんどは、メインを注文してバイキングを楽しむという方。これほど魅力いっぱいのお店なので、リピーターが大変多いと聞きました。

店内の魅力もいたるところに。その一つが、キッズスペースがあり、おもちゃや絵本など置いてあること。どの座席からも目の届く位置なので、子ども連れのお母さんも安心して食事ができます。

またトイレには、野菜の栄養について書かれたポスターが貼ってあり、野菜について興味をもってもらえる工夫に感心しました。

口にする食材にどんな栄養素が含まれているのか、その栄養素は身体にとってどんな効果があるのか、知らないで食べるのと知って食べるのは全然違うと思います。愛情のこもったその食材1つ1つに感謝をして、栄養を十分に感じて、楽しい時間を過ごして下さい。

店舗情報

店 名太陽のカフェ
住 所兵庫県西宮市大島町2-44
電話番号0798-65-0565
営業時間

モーニング09:00~11:00

ランチ11:00~17:00

ディナー17:00~22:00 (LO 21:20)

定休日無休
平均予算昼:2,000円
夜:2,000円
URL

5. Fiore Giardino(フィオーレ ジャルディーノ)

『Fiore Giardino(フィオーレ ジャルディーノ)』は、阪急神戸線夙川駅から徒歩3分の場所にある、おしゃれイタリアンです。

6Fにお店があり夜景がきれいなので、デートに訪れる人が多いようですが、今回はランチ時にお邪魔しました。

ランチは土日限定という情報がネットにありましたが、お店に確認すると平日も毎日営業しているそうです。

ランチは2コースから選びます。
1つは、前菜・パスタ・スープ・フォカッチャ・デザートのセット、もう1つは、そこにメインを追加したボリュームたっぷりのセット。

「野菜を使ったパスタが食べたいです。」と店長さんに伝えると、「創作パスタを作りましょう。」と笑顔で言ってくれました。

お店の野菜は、和歌山県産の有機野菜を使用しています。野菜と鮮魚にはこだわりをもっていると話してくれました。

まずは前菜5種の盛り合わせです。ホタテをバジルソースで和えたもの、かぼちゃのガーリックソテー、甘いコーンが入ったポテトサラダなど、1つ1つの味にこだわりを感じました。

本日のスープはミネストローネです。ベーコン・人参・白菜・玉ねぎ・じゃがいもなど野菜たっぷりのスープは、素材の味がしっかりと味わえるものでした。スープの中にも野菜の甘みが含まれていて、心も身体も温まりました。

そしてメインのパスタは、「よさこい」という、赤い甘長ピーマンと万願寺とうがらし、パンチェッタのアラビアータです。よさこいは赤パプリカほど甘みが強くありません。万願寺とうがらしに近い食感と味でした。

ピーマン類の代表的な栄養素であるビタミンCですが、緑色より赤色や黄色の方が、たくさん含まれています。

また、抗発ガン作用や免疫活性化作用で知られているカロテンの量も何倍も多く含まれています。カロテンは、髪の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持などにも効果が期待される栄養素。積極的に摂りたいですね。

パスタの後に、炭と麹を使った自家製のフォカッチャとパンナコッタが出てきました。流行の「炭」ですが、女性に嬉しいデトックス効果があるといわれています。

今では炭のサプリメントがあるほど注目されている食材ですが、家庭ではなかなか使いにくいですよね。

ここのお店でも使用している「炭パウダー」であれば、ヨーグルトに混ぜるなど手軽に使えそうです。。デトックスということで便通がよくなることを期待しています。

野菜の話をたくさんしてくれた店長さんが、大人気の「チョコレートのテリーヌ」をサービスしてくれました。

ビターチョコと卵黄、ナッツのキャラメリーゼを混ぜて凍らしたものです。卵黄が入っているためアイスのように固くならず、スプーンが通るほどです。

夜のデザートメニューに入っているそうですが、運が良ければ、ランチ時に食べれるかもしれませんね。

旬の野菜をおいしく味わうことができるお店だと思いますので、春夏秋冬それぞれ訪れてみたいと感じたお店でした。

店舗情報

店 名Fiore Giardino(フィオーレ ジャルディーノ)
住 所兵庫県西宮市羽衣町5-12
夙川プレイスビル 6F
電話番号050-5887-6286
営業時間

ランチ11:30~15:00

ディナー17:30~26:00 (LO 25:30)

定休日不定休
平均予算昼:2,000円
夜:3,000円
URL

6. まとめ

今回はどのお店も8~9月の時期に行ったので、夏と秋の旬の食材を味わうことができました。野菜にこだわっているお店の共通点は、「旬を大切にする」ということです。

今回改めて野菜の旨みである甘みを感じることできました。毎日の生活の中で、野菜の甘みを感じながら食べることは少ないと私自身感じます。

仕事や家事、育児に追われて食事をする時間がゆっくりとれないという方も多いと思いますが、特にそんな方に訪れてほしいお店になります。

健康・美容のための栄養補給ができます!明日からまた頑張ろうと元気になれます!
1人でも多くの方に旬の野菜の魅力を感じて頂ければと思います。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

writer profile

yamaayu(管理栄養士)yamaayu(管理栄養士)

はじめまして。管理栄養士のyamaayuです。

管理栄養士として働き始めて7年目になる29歳です。

趣味は、食べることです。

好きな食べ物は、お肉です。(野菜の記事なのに…)

休みの日には、必ず家族や友人と美味しいものを食べに行きます。

最近のブームは、甘酒をリンゴジュースで割って飲むことです。