店舗紹介九州

管理栄養士がオススメする♪福岡県遠賀郡にある野菜にこだわりのあるお店6選
カベルネmama(管理栄養士)カベルネmama(管理栄養士)

管理栄養士がオススメする♪福岡県遠賀郡にある野菜にこだわりのあるお店6選

福岡県の北東部、北九州市の西側に位置する遠賀郡は芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町の4つの町からなる地域です。

福岡市と北九州市の間に位置する遠賀郡の中でも岡垣町と遠賀町は特に、交通の便がよいため福岡市や北九州市のベッドタウンとして発達しています。

北には海、郡内部には遠賀川が流れており水と緑に囲まれた自然豊かな場所。古くから農耕文化が栄えていたこともあり、現在でも稲作を中心とした農業が盛んで新鮮な野菜や果物が多く収穫されています。

そんな自然豊かな遠賀郡で、新鮮な野菜を使った野菜にこだわるお店を管理栄養士目線で6店舗ご紹介します。

野菜の栽培が盛んだからこそ、こだわりの旬食材を使ったお料理を出しているお店ばかり。“外食でも新鮮な野菜をたっぷり食べたい”と思われている方のお店選びにお役立ていただけたら幸いです。

お野菜の栄養についても、少しだけ触れていこうと思いますので参考にしてください。

1. 麦のキッチン

麦のキッチン 外観

遠賀郡の岡垣町にある、『森のパン屋さん 麦のキッチン』。
福岡県の中でもよく知られている“ぶどうの樹グル―プ”の1つ。ぶどうの樹の本店でもある、岡垣エリア・森エリアの中にあります。

広い敷地内には、麦のキッチンの他にも結婚式場をはじめ宿泊施設や和創作会席のお店などがあります。駐車場は店舗が集まる敷地の外に2箇所あり、特別なイベントなどがない限りは十分とめられそうです。

麦のキッチン 店内・外

西側にある駐車場から入るとすぐに麦のキッチンが見えてきます。お店の前にはテーブルとイスがたくさん並べられているので、お天気のよい日には外で食べるのも気持ちよさそうです。

店内にもテーブルとイス、ソファ席などもあり比較的ゆっくりと食べることができます。平日のお昼前に伺いましたが、店内に2組のお客様がいらっしゃっていました。

麦のキッチン 外看板

パンの他にピザやホットサンドなどをイートインコーナーで食べることができます。
今回はホットサンドとスープをいただきました。

麦のキッチン ナスとベーコンスモークのホットサンド

ナスとベーコンスモークのホットサンド 460円。

アッツアツのホットサンドの外はカリッと、中に挟まれているナスがとろっとしており、よくのびるチーズと相性がとてもよかったです。アクセントとしてミートソースが入っていました。

ひき肉と玉ねぎと人参というシンプルなものでしたが全てがマッチしていて“食べる価値あり”というくらい美味しかったです。また、パンの耳も別でトーストされていて、何だかちょっと得した気分です。

麦のキッチン 大地のポタージュ

大地のポタージュ 380円。

遠賀郡芦屋町にある農家さんこだわりの金時人参を使ったスープです。金時人参だけではなく、ツブツブの玉ねぎやブイヨンの旨味をギッシリと凝縮している感じ。

こちらはレトルトのものが店内で売られており、それを温めて出してくださったようです。お店で購入すればお家でも同じ味が楽しめます。

一般的によく食べられている西洋人参はオレンジ色なのに対し、金時人参は赤色をしていますが、違うのは色だけではなく、色素成分も異なります。西洋人参のオレンジ色はビタミンAに変換するカロテン、金時人参の赤色はトマトと同じリコピンと言われる色素によるもの。

リコピンはビタミンAには変換しませんが、リコピンそのものが抗酸化作用を持つ成分で体内のさまざまな老化予防に効果を発揮することから美肌にも効果的。

少しの時期しか見かけることのない金時人参ですが、見かけた時は是非手に取ってみてください。調理法は通常の人参と同じです。

麦のキッチン レーズンパン

購入したパンも一緒に食べることができます。こちらは一番人気のレーズンパン半斤 250円。こちらで食べる場合はカットしていただけます。

レーズンの甘酸っぱさとふわふわもっちり食感がとても美味しかったです。この他にも、ほうれん草と大納言・小 108円、ゆずクランベリーとサツマイモ・小 108円もいただきました。

どちらもどっしりとしたパンで優しいお野菜の甘みが効いていて美味。私が伺った時はパンの種類は10種類程度で、大きさが大・小あるものも。味見程度に食べるのは小さいので十分。いろいろなのを少しずつ食べられるってとても幸せですね。

麦のキッチン 新鮮な野菜や果物の販売

お店の外には新鮮な野菜や果物の販売もありました。色とりどりでとてもきれいです。

また、店内には焼きドーナツやいろいろな味の金平糖、自家製ケチャップに柚子胡椒、お漬物や自家製ふりかけなどさまざまなものが販売されています。イートインコーナーで食べるのはもちろん、お土産用に購入するのもオススメです。

店舗情報

店 名森のパン屋さん 麦のキッチン
住 所福岡県遠賀郡岡垣町手野183
電話番号0120-4898-06
営業時間

テイクアウト10:00~18:00

イートイン11:30~17:30 (L.O. 17:30 / CLOSE 18:00)

定休日年末年始・不定休
平均予算昼:1,000円前後
URL

2. パスタキッチン ドラーゴ(DRAGO)

ドラーゴ 外観

遠賀郡水巻町、水巻町図書館近くにある『パスタキッチン ドラーゴ』。

駐車場はお店の横に12台分あります。少し離れた場所になりますが第二駐車場もあるようです。この日は、開店時刻11時の2~3分前に到着しましたが、既に2台車が止まっていました。

ドラーゴ 店内

店内は4人掛けのテーブルが6つ、6人掛けの座卓が3つあります。

開店と同時に一気にお客様が入られ、開店5分で満席です。ほとんどの方が予約をされていたようで、予約以外で座れたのは3組くらいで、私も何とか待たずに座ることができました。すごい人気に期待が高まります。

ドラーゴ メニュー

こちらのお店はパスタがオススメのようです。外の看板には『ランチタイム パスタ限定60食』と書かれていましたので、私もパスタのランチセットに。タコミンチのペペロンチーノ‐レモン風味とホットコーヒーを注文しました。

ドラーゴ サラダ

セットのサラダです。シンプルなサラダのように見えますが、中にはサニーレタス・キャベツの他に、コーン・きゅうり・トマト・鶏のササミと予想よりも具だくさん。ドレッシングは醤油ベースのオーソドックスなもので安心した美味しさです。

ドラーゴ タコミンチのペペロンチーノ レモン風味

タコミンチのペペロンチーノ‐レモン風味。お好みでラー油と柚子唐辛子をかけて食べるようです。

写真を見ていただけると分かると思いますが、麺が見えないほどお野菜たっぷり。こんなにお野菜たっぷりなパスタはなかなかお目にかかれません。

私が確認した限りでは、キャベツ・ブロッコリー・トマト・大葉・レンコン・じゃがいも・ブラックオリーブ・しめじ・菜の花・えのき。もしかしたら多すぎて見落としてしまったものもあるかもしれません。その他にもたこ・ホタテ貝柱などの海鮮も入っています。

さまざまなお野菜の旨味に加えトマトの酸味、鷹の爪のほど良い辛味と海鮮の旨味、大葉の爽やかな香りに、レンコンやブロッコリーなどのシャキシャキしたアクセントもあり大満足な一品です。

ドラーゴ デザートとドリンク

セットのデザートとドリンク。

ほうじ茶のブリュレとチョコレートケーキ、柑橘類の入ったケーキの3種類にホットコーヒーです。ほうじ茶のブリュレはトロリとしていてフワッとほうじ茶の香りがします。

ケーキ2種類は少し甘かったですが、ちょっと苦いコーヒーとの相性抜群。こんなに本格的なデザートがセットでついてくるなんて本当に嬉しい限りです。

ほうじ茶は緑茶の一種で煎茶や番茶を焙煎して作るため香ばしく、また緑茶に比べると苦味や渋みが弱いのが特徴。さらに、カフェインもほとんど含まれていないことから最近注目され、ほうじ茶ラテなどの商品も発売されている程です。

最後まで大満足のお店、お客様が多いのも納得です。予約必須のお店ですのでなるべく早めに予約した方がよさそう。

ピザも美味しそうでしたが、お客様のほとんどが注文していた『鉄板焼き ナポリタン』を次回は食べてみたいです。

店舗情報

店 名パスタキッチン ドラーゴ(DRAGO)
住 所福岡県遠賀郡水巻町中央9-26
電話番号050-5890-9040
営業時間

11:00~15:00 (L.O. 14:00)

18:00~22:00 (L.O. 21:00)

定休日月曜日
平均予算昼:1,000円前後
URL

3. 糀 こめのはな

糀 こめのはな 外観

遠賀郡遠賀町にある『糀 こめのはな』。

緑に囲まれた静かな場所にありますが、県道55号線沿いにポツンとあるので比較的見つけやすかったです。駐車場はお店の前に8台とめることができます。

12時少し前に伺いましたが、私の他に3組のお客様がいらっしゃっていました。

糀 こめのはな 店内

店内は入り口で靴を脱ぎスリッパに履き替えるというスタイルです。

写真の席は一番奥の半個室、この他に4人掛けのテーブルが4つ、6人掛けのテーブルが1つ、カウンターが8席ありました。

この日は、1人で伺ったため、カウンター席に通されました。スリッパに履き替えることでゆったりとリラックスして食事をすることができます。

糀 こめのはな メニュー

ランチは単品メニューの他にもいくつかセットがありましたが、『カウンター席限定サービス』というメニューが気になったので、注文することに。

限定サービスのお料理は、「お任せべいめん+にこまるお結び」のセット。“べいめん”はお米で作った麺で、こちらのお店では遠賀産のお米100%で作られているそうです。

お米の麺はビーフンやフォーが有名ですが、国産のものはなかなか見つけることができないのでとても貴重です。

糀 こめのはな べいめんとお結び

べいめんは上に菜の花・生姜・葱・山芋のとろろ・海苔・エビがのっていました。今がちょうど旬である菜の花がのっていてとても嬉しいです。

少し苦味のある菜の花と山芋とろろの相性がとてもよかったです。スープは上に少しオイルが浮かんでおり、濃い鰹節の味が効いていて、ついつい全部飲み干してしまう程の美味しさ。べいめんはフォーに似た形状ですが、フォーよりもしっかりした歯ごたえでした。

セットのお結びは胡麻塩がのっているものと、炊き込みごはんの2種類。炊き込みごはんは、しめじとピーナッツ。

ピーナッツの炊き込みごはんは初めてでビックリしましたが、ホクホク感があって嬉しい驚きでした。おともの昆布は濃すぎないちょうどよい味で山椒のアクセントがとても美味しかったです。

菜の花は、今正に旬を迎えている野菜の1つ。菜の花は体内でビタミンAに変換することのできるβカロテンと、ビタミンEが多く含まれています。

ビタミンAとビタミンEはどちらも抗酸化作用があります。加齢や紫外線、喫煙など、さまざまな酸化ストレスによって身体がさびて老化してしまいますが、抗酸化作用を持つビタミンAやビタミンEは老化を抑制する効果があり、動脈硬化の予防や美肌にも効果的。

どちらも脂溶性のビタミンなので、油と一緒に摂取することで吸収率が上がります。

糀 こめのはな 店内

テーブルにはお湯呑と温かいほうじ茶・おはしとレンゲがセットされています。自分でお茶を入れるセルフサービスですが、温かいほうじ茶にホッとしました。

お店も、来られているお客様もとても落ち着いている印象を受けました。ゆったりとお食事をするのに適したお店です。

今回は断念しましたが、お隣に座っている方が美味しそうに食べていらっしゃった“こめのはなぜん”を次回はいただいてみたいです。

店舗情報

店 名糀 こめのはな
住 所福岡県遠賀郡遠賀町上別府八久保1401番
電話番号093-293-9678
営業時間

11:00~15:00 (L.O. 14:30)

17:30~22:00 (L.O. 20:00)

定休日水曜日
平均予算昼:1,000円前後
URL

4. Cafe M&M

Cafe M&M 外観

遠賀郡岡垣町の山に囲まれた自然豊かな場所にある『Cafe M&M』。

少し迷ってしまいましたが、無事に到着することができて一安心。お店の前に6台とめることができる駐車場があります。お店の奥にも砂利のスペースがあり、そこも駐車スペースとしてとめることができます。

Cafe M&M 店内

店内は明るく、壁一面が窓になっているためとても解放感があります。4人掛けのテーブルが7つ、2人掛けのテーブルが3つあり、奥には6人くらいが座れるテーブルのある個室がありました。

平日の12時前に伺いましたが、3組のお客様が来られていました。その後も何組かいらっしゃいましたが、満席になることはなくゆったりと食事をすることができました。

Cafe M&M 店内

店内入ってすぐにパンのコーナーがあり、購入だけもできるようです。

パンだけでなく、ごぼうサラダやポテトサラダなどのお惣菜やブラウニー・シフォンケーキといったスイーツ、ラムネやリンゴジュースなども販売されていました。

Cafe M&M パン食べ放題付M&Mランチセット

今回はパン食べ放題付きのM&Mランチセット1200円(スープ・ドリンク・プチデザート付)に。

メインは“昔懐かしのナポリタン”か“シェードパイ”を選ぶことができます。シェードパイがどんなものか気になったので、そちらを注文。メインの2種は月ごとに替わるようです。

サラダは2種類。1つめはごぼうと人参のマヨサラダで、ピリッとした辛味のある大人向けのサラダです。もう1つはレタス・ピーマン・紫大根・きゅうり・人参・カイワレ・白菜・玉ねぎ、上に揚げたワンタンの皮がのっている野菜いっぱいのサラダ。胡麻ドレッシングで食べる色とりどりの新鮮な野菜がとても美味しかったです。

シェードパイは、ミートソースの上にマッシュポテトをのせてオーブンで焼いた料理でした。ねっとりしたマッシュポテトとコクのあるミートソースがとてもマッチしてパンが進む美味しさです。

スープはポットパイ(スープのパイ包み)で、パイ包みの中には鶏肉・椎茸・玉ねぎの旨味が凝縮したスープが入っています。パイを旨味いっぱいのスープに浸して食べるのも◎。

パンは3種類で左から塩バター・ポテトサラダ・ベーグル、どれも美味しかったですが、個人的には塩バターが一番好きでした。その後も食べ終わるとおかわりを聞いてくださり、その都度違うパンが3種類ずつ出てきます。気持ちもお腹もいっぱいになりました。

サラダに入っていた紫大根(赤大根)は、普通の大根と色が異なることから、色素成分であるアントシアニンを含んでいます。

アントシアニンはブルーベリーなどにも含まれる色素成分で眼精疲労を改善したり視力回復効果があると言われています。頻繁に見かけることはありませんが、もし見かけた時は手に取ってみたいお野菜です。

Cafe M&M デザートとドリンク

プチデザートのヨーグルトとホットコーヒー。
ソフトドリンクは、オレンジジュースやアップルジュースなどのジュースの他、紅茶やコーヒーなど約10種類から選ぶことができます。

ヨーグルトには木苺ソースがかかっていて、少しの酸味が食後にピッタリ。最後にホッとコーヒーを飲んで、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

Cafe M&M キッズルーム

店内には、テーブルのすぐ横にキッズスペースもあるので、遊びながら食事がくるのを待つこともできます。子ども用の椅子も3つ用意されており、お子様連れの方も利用しやすいのではないかと思います。

さらに、店内にはパンの他にもアクセサリーや子ども服などの販売もあり、気軽にウロウロできるので料理を待つ時間がとても楽しいです。

Cafe M&M 外には大自然が広がっています

お店の奥にはヤギや馬などの動物も。

自然に囲まれた場所なので、大人だけでもゆったりと落ち着いて過ごすことができますし、ご家族や子ども連れの場合は動物たちと触れ合いながら楽しんで過ごすこともできそうです。

新鮮でおいしいお野菜だけでなく、自然や動物にも触れ合うことができるCafé M&Mはオススメの場所です。次回は家族で訪れたいです。

店舗情報

店 名Cafe M&M
住 所福岡県遠賀郡岡垣町大字高倉1935-2
電話番号093-281-3300
営業時間10:00~18:00
定休日水曜日
平均予算1,000円程度
URL

5. ヒーリングスペース AVA [GemiD cafe]

AVA [GemiD cafe] 外観

遠賀郡芦屋町にある『ヒーリングスペース AVA』。

こちらは、ハーブ蒸しや岩盤浴などのスパ施設と一緒にカフェやレストランが入っています。AVA農園という農園も運営されているようで、新鮮なお野菜や自家製ハーブを使用したお料理が魅力の一つ。

今回は、ヒーリングスペース AVAの中にあるGemiD caféに伺いました。駐車場には50台ほどとめることができるので車で来られても安心して利用できます。

AVA [GemiD cafe] 店内

施設内に入るとすぐにインフォメーションがあり、どの店舗を利用するのか聞いてくださいました。ホテルのようなちょっとリッチな気分になりました。GemiD caféは入り口を入って右側。

店内は4人掛けのテーブルが8つあり、どれも一方または両方がソファ席になっているので、ゆったりとごはんやカフェメニューを楽しむことができます。

AVA [GemiD cafe] メニュー

食事メニューは、プレートセットやパスタセットなどセットメニューの他に、芦屋バーガーやピザなどの単品メニューも用意されています。

また、お子様用のキッズメニューもキッズオムライスをはじめ3種類あり、お子様連れの方にも嬉しいラインナップです。さらに、ドルチェピザというデザートピザも6種類ありデザートメニューも充実しています。

今回はゼミドカフェプレートに。サラダ・スープ・パスタ・メイン(肉料理or魚料理)・パンorごはん(白ごはんor二十穀米)・コーヒーor紅茶orオレンジジュースのセットです。

本日の肉料理は“スモークチキン クリームソース”、魚料理は“カレイと下仁田ネギの煮漬け”でしたので、魚料理・二十穀米を選択しました。

AVA [GemiD cafe] スープ

まずはスープ。
キャベツ・人参・玉ねぎ・卵が入ったコンソメベースのスープです。野菜は柔らかく煮込まれていて優しい味付けです。お子様にも安心してあげることができそうなシンプルなお味です。

AVA [GemiD cafe] ゼミドカフェプレート

プレートとごはん。
サラダには水菜・カイワレ・トマト・玉ねぎ・サニーレタス・豆腐が入っていて、胡麻ドレッシングがかかっています。

お野菜の種類が多く鮮度がよいのはもちろんですが、お豆腐の味が濃くとてもクリーミーで美味。お店の方に伺ったところ、お豆腐屋さんから直接購入しているということです。

サラダの左にあるのは鶏のたたき。ネギ・胡麻・生姜・紅たでなどの薬味が入っているのでピリッとさっぱりいただきました。

メインのカレイと下仁田ネギの煮漬けは、どちらもしっかりと味がしみ込んでいるのでごはんのおかずに最適。付け合わせでついていた、お豆腐と茹でほうれん草も嬉しいですね。

パスタは、トマトをふんだんに使ったアラビアータ。玉ねぎ・ピーマン・パプリカ・ベーコンが入っていましたが、何よりもトマトの味がとても濃くしっかりした味付けなので、ごはんのおかずにもなりそうです。鷹の爪が入っていますが、辛いのが少し苦手な私でも、難なく食べられるくらいの辛味です。

ごはんは、もち麦や赤米をはじめ20種類の雑穀が入った二十穀米。こちらの雑穀米は隣に併設されているお店でも、購入することもできます。お漬物は山クラゲ。ピリッとした辛味がありますが、カリカリした歯ごたえがとても美味しかったです。

全体的にボリュームがあるプレートランチ。お野菜もお魚もたくさん食べることができて大満足でした。

鶏のたたきに入っていた紅たでは、お刺身盛のツマによく使われ、紫色のカイワレのような形をしています。あまり見かける食材ではありませんが、最近高血圧を改善する成分が多く含まれていることが分かり、注目されています。日本ならではの食材、大切にしていきたいですね。

AVA [GemiD cafe] ドリンク

食後は紅茶にしました。ホッと温まる紅茶を最後にいただいて身も心の大満足です。

今回は平日の11時半頃伺いましたが、他にお客様はいらっしゃいませんでした。同じ施設内にあるレストランのバイキングにはたくさんのお客様が。こちらのカフェはティータイムに利用する方が多いのかもしれません。

バイキングも魅力的ですが、今回いただいたカフェプレートもボリューム満点でしたし、パスタセットや芦屋バーガーなど魅力的なメニューが揃っているので、ゆっくりお食事をしたい方にオススメです。

AVA [GemiD cafe] 店内

店舗情報

店 名ヒーリングスペース AVA【GemiD cafe】
住 所福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋1346-1
電話番号093-221-1333
営業時間11:00~23:00
定休日毎月第2・3木曜日
平均予算昼:1,000円前後
URL

6. ジモカフェ&アトリエ木布ん

ジモカフェ&アトリエ木布ん 外観

遠賀郡遠賀町の県道55号線沿いにある ジモカフェ&アトリエ木布ん。

木をふんだんに使ったログハウスの建物なので、近くを通るとすぐに分かります。駐車場は、店舗の横に縦列で3台くらいとめられるスペースがあります。駐車場が満車の場合はお店の方に尋ねると良いそう。

こちらのお店では、パンやケーキの教室の他に、パッチワークやオーガニックの洋服教室もあるようです。

ジモカフェ&アトリエ木布ん 店内

店内も木がふんだんに使われていて、温かみを感じます。テーブルが全て一枚板なので、とても贅沢。

2人掛け・4人掛け・8人掛けのテーブルが1つずつあります。カウンターには2席座ることができます。店内では、お洋服や雑貨などの販売もされています。

私が伺ったのは13時少し前でしたのでお客様は誰もおらず、貸し切り状態。ゆったりした空間を独り占めできて、何だか申し訳ないくらいです。

ジモカフェ&アトリエ木布ん フォカッチャ

店内の一角には、できたてのフォカッチャ。近くに行くと、とても美味しそうな香ばしい香りがします。パンランチなどに使用するもののようです。

本日のランチメニューはホワイトボードに手書きで書かれている、(1) こだわり肉のハンバーグと遠賀ハチミツのデミグラス 780円、(2) ピッツァ:シンプルにモツァレラとバジリコ 980円、(3) チキンとホウレン草のピザ 1080円、(4) マリネチキンと自家製燻マヨサンド 980円の4種類。

残念ながら、(2)のピッツァは売り切れのようで、今回は(1)のハンバーグのパンランチにしました。

ジモカフェ&アトリエ木布ん サラダ

ランチについているサラダ。
水菜・サニーレタス・人参・ブラックオリーブ・ミニトマトの上に煎り玄米と醤油ベースのドレッシングがかかっています。ブラックオリーブのほど良い塩味とフレッシュなお野菜、香ばしい玄米がパリパリとよいアクセントになっていて、とても美味しかったです。

今回、煎り玄米がかかっているサラダを初めて食べましたが、これは美味しい。この玄米は、オーナーさんのお友達が、自然栽培で作っているこだわりのもの。

玄米は精白米と比べ、糖質のエネルギー生成に必須であるビタミンB1が4倍、口内炎予防に欠かせないビタミンB6は10倍も多く含まれています。玄米になると食べにくいと言われる方もいらっしゃいますが、このような煎り玄米にするとパリパリとおやつ感覚で食べることも。

ジモカフェ&アトリエ木布ん ハンバーグとフォカッチャ

メインのハンバーグとフォカッチャ。
ハンバーグの付け合わせには、じゃがいもとアスパラ。ハンバーグは少し小さく見えますが、とても分厚く肉感たっぷりです。赤身のお肉なのか、くどくなくアッサリしているのでもう1個くらいペロッと食べられそうです。

遠賀産のハチミツを使ったデミグラスソースは、サラサラのソースではなく、照りがあります。ハチミツの優しい甘さが効いていてとても美味しいソースです。

ハンバーグに付けて食べるのはもちろん、フォカッチャをソースにつけて食べても美味しかったです。遠賀産のハチミツも、オーナーさんの同級生が作っているというもの。作っている人の顔が見える食材は、安心でとても嬉しいですね。

岩塩を使ったフォカッチャは、乳製品を使用せずに作ったこだわりの一品のようです。キメが細かく、しっかりした噛み応えで美味しくいただきました。デザートのリンゴは飾り切りしてくださっていて、オーナーさんの温かい心遣いが嬉しかったです。

今回は少し遅い時間に伺ったので、次回はお昼の時間に合わせて伺い、こだわりのピッツァをいただきたいです。貸切りで贅沢な時間をありがとうございました。

店舗情報

店 名ジモカフェ&アトリエ木布ん
住 所福岡県遠賀郡遠賀町浅木2丁目9-7
電話番号093-293-4069
営業時間

カフェ11:30~17:00 (L.O. 16:30)

ランチ11:30~15:00 (L.O. 14:00)

ディナー~23:00 (要予約)


定休日水・木曜日
平均予算昼:1,000円前後
URL

7. まとめ

遠賀郡にある、お野菜にこだわりのあるお店を6店舗ご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。田んぼや畑などが多く自然豊かな遠賀郡にあるお店だからこそ、地元でできた食材を使ってお料理を作っていらっしゃるお店ばかりです。

私自身も、今回実際に伺って、もう一度お料理を食べに行きたいと思うお店ばかり。お友達とゆっくりお食事を食べるのはもちろん、ご家族で行ってみるのもオススメです。皆様のお店選びにお役立ていただけると嬉しいです。

writer profile

カベルネmama(管理栄養士)カベルネmama(管理栄養士)

管理栄養士、食生活アドバイザー2級の資格を保持しています。
保育園で献立作成や食育を担当していました。

現在は幼い3人の息子の育児をしながらレシピ記事作成のお仕事をしています。
料理を作ること・食べることが大好きです。

子どもたちのため、栄養たっぷりで簡単に作れ、喜んで食べてくれるものを考案する日々を送っています。