店舗紹介九州

管理栄養士がオススメする♪福岡県中間市にある野菜がたっぷり食べられるお店6選
カベルネmama(管理栄養士)カベルネmama(管理栄養士)

管理栄養士がオススメする♪福岡県中間市にある野菜がたっぷり食べられるお店6選

福岡県の北部に位置する中間市は、北九州市と遠賀郡・鞍手郡に接し、市の中央を南北に流れる遠賀川によって『川東』と『川西』に分かれています。

北九州市側の川東には、閑静な住宅地と商業施設が立ち並び、市の人口の9割が集中しています。

このエリアは肥沃な遠賀平野に位置していて、古くから稲作がさかんにおこなわれていました。川西にある広々とした平野部にはのどかな田園風景が広がり、お米をはじめ麦・大豆・いちご・アスパラガスなどの農作物が栽培されています。

農業もさかんに行われている地域だからこそ、新鮮で安心な野菜をたっぷり使ったお店があります。今回はそんな中間市にある野菜がたっぷり食べられるお店を管理栄養士目線で6つ選びました。

“外食でも新鮮な野菜をたっぷり食べたい”という方々のお店選びにお役立ていただけると幸いです。食材の栄養についても少し触れていますので参考にしてください。

1. 紅茶専門店 フランチェスカ

フランチェスカ 外観

福岡県中間市の通谷駅から歩いて10分くらいの場所にある『紅茶専門店 フランチェスカ』。
外観は一軒家のような佇まいなので“入って大丈夫かな?”と少し心配になりましたが心配無用です。

お店の前には5台分の駐車スペースがあります。

フランチェスカ 店内

店内に入ると素敵な空間が広がっています。ゆったりとしたスペースに4~5人が座ることができる丸テーブルが3つ、窓際のテーブルに3席、カウンターに2席あります。

店内はゆったいりとした静かな音楽が流れていて、優雅でのんびりとお茶やお食事を楽しめます。

私が伺ったのは平日の13時少し前。男性のお客様が一人でお茶をされていました。その後に女性のお客様が一人で来店。

私を含め、皆さん一人で来られていました。お友達と会話しながら紅茶やランチを楽しむのもいいですが、一人でゆっくりと訪れる方も多いのではないかと思います。

フランチェスカ メニュー

ランチのセットはこちらの3つ。今回はベーグルランチにしました。セットメニューにはスリランカ産紅茶(500円のもの)が1ポットついてきます。

スリランカ産の紅茶は、ウバ・キャンディなど5種類から選ぶことができます。また、ダージリンなどのインド産やキーマンなどの中国産からも差額を払うことで選ぶことができるようです。

フランチェスカ フナというスリランカ産の紅茶

まずは紅茶が出てきます。今回セレクトしたのはルフナというスリランカ産の紅茶。スモーキーな香りが特徴的な紅茶です。

紅茶は好きですが一般的な種類しか知らないため、ルフナは初体験。深い渋みを感じますが癖が全くなくて、とても飲みやすかったです。

最近の研究で、紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールがインフルエンザの予防に効果があるといわれています。

その他にも抗酸化作用による老化防止や、内臓脂肪を減らす効果も。さまざまな効果が期待できる紅茶をこの機会に楽しんでみるのもいいですね。

フランチェスカ ベーグルプレート(サーモン&クリームチーズ)

続いてベーグルプレートです。ベーグルサンドはサーモン&クリームチーズかソーセージを選ぶことができます。ソーセージもとても気になったのですが、次回の楽しみに。今回はサーモン&クリームチーズをセレクトしてみました。

サラダは瑞々しい水菜とレタスがたくさん。醤油ベースのドレッシングで食べるたっぷりの生野菜、とても幸せです。

ガラスの器に入っているのはピクルス。人参とセロリ・玉ねぎのピクルスはどれもシャキシャキしていて箸休めにピッタリなサッパリしたお味でした。

ベーグルは小ぶりですが、モッチリしていて食べ応えがあります。ベーグルも手作りされているというこだわり。レタスとサーモン・クリームチーズと少し酸味のあるソースがマッチしてとても美味しくいただきました。

フルーツにオレンジとバナナ。現代人は取ることの少ないと言われるフルーツを外食の機会に手軽に食べることができて嬉しいです。

有名な紅茶研究家の方がセレクトしている紅茶と一緒に、手作りランチを楽しむことができるお店。残念ながら12歳以下の子どもはNGなのでお子様連れでの来店はできませんが、ちょっとゆったりと静かな場所でランチをしたい方にはオススメです。

いつもは子どもたちがいて、バタバタしているため、じっくりと味わうことが少ないですが、久しぶりに紅茶をはじめ美味しいランチをゆっくりといただくことができました。私もこれを機会にいろいろな紅茶を飲んでみたいです。

店舗情報

店 名紅茶専門店 フランチェスカ
住 所福岡県中間市朝霧1-4-10
電話番号093-244-0265
営業時間11:30~17:00 (L.O. 16:00)
定休日土・日・祝
平均予算1,000円前後
URL

2. みーとぱいはうす THE すなば

THEすなば 外観

福岡県中間市、なかまハーモニーホールの敷地内にある『みーとぱいはうす THE すなば』。

こちらは、“夢まるしぇ”というチャレンジショップの中にあります。チャレンジショップは、自分のお店を持つためのステップとして、最長2年間を低料金で出店できるお店です。

その間に、経営のノウハウなどを身につけて独立するというシステムで、平成30年の4月から開始されました。チャレンジショップという存在を初めて知りましたが、お店を持ちたいと思っていてる人にはとてもよいシステムですね。

THEすなば 外観

夢まるしぇには他に3店舗のお店が入っているようです。

ガラス張りなので店内が良く見えますね。駐車場はなかまハーモニーホールの駐車場を利用することができます。無料で150台程とめることができるので、よほど大きなイベントなどがない限りは大丈夫そうです。

THEすなば 店内

写真では見にくいかもしれませんが、店内は白い砂場になっています。入り口でスリッパに履き替えるか裸足で上がります。

初めての感覚にドキドキ。砂浜でバーベキューをしている感覚に近い感じで、砂がとってもサラサラで気持ちよかったです。

4人くらい座れるテーブルが1つ、2人座れるテーブルが1つ、カウンターが2席あります。入り口近くにはハンモックが置かれており、ハンモックに座って食事することも可能です。

THEすなば メニュー

メニューは、自家製のミートパイなどの単品やランチプレートがあります。ランチプレートの方が、とてもお得だと伺ったので今回はランチプレートに。

ランチプレートは、ポタージュ・サラダ・ピタパン・ミートパイ・デザート・ソフトドリンクがついて1000円です。

THEすなば ポタージュ

まずはポタージュです。この日は手作りのじゃがいものポタージュ。上にパセリとパイがのっています。ポタージュはトロットしたスープではなくサラッとしたものであっさりとしています。

香ばしくサクッとしたパイが味の面でも食感でも、よいアクセントになっていて、とても美味しかったです。

THEすなば ランチプレート(ミートパイ・ピタパン・サラダ)

ランチプレート。ミートパイ・ピタパン・サラダがのっています。

サラダにはレタス・水菜・紫玉ねぎ・ラディッシュ・紫キャベツ・ミディトマト・トマトが入っていて、とてもカラフルでボリュームたっぷり。見た目だけでも元気になれそうな彩りのサラダです。

人参と玉ねぎ入りの自家製のドレッシングでいただきました。少しの酸味が食欲をそそる美味しさです。

こんなに色とりどりのお野菜をたくさん、さらに自家製ドレッシングでいただけるのはとても嬉しいですね。

ピタパンには紫玉ねぎ・人参・レタス・ハムが入っていてマヨネーズがかかっています。ピタパンに使われているパンはしっとり。見た目よりも食べごたえのある一品です。

パイは、ミートパイかチキンクリームパイが選べます。今回はミートパイに。サクサクのパイの中には玉ねぎとひき肉を中心としたミートソースが入っています。

結構濃厚な味なので、満足感があります。長時間かけて手作りされているとあって食べる価値ありの絶品です。

サラダに入っていた紫キャベツは、通常のキャベツと色が異なるように、栄養価も異なります。とくに、紫キャベツには紫の色素成分であるアントシアニンが含まれているのが特徴。

アントシアニンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持ち、視覚機能を改善する効果があると言われています。

THEすなば デザートとホットコーヒー

最後にデザートとホットコーヒー。パンの上にバニラアイス、オレンジが添えられていてチョコレートソースとブルーベリーソースがかけられていました。

アイスはサッパリとしたものだったので、今回の濃厚なランチプレートにピッタリ。ソフトドリンクはホットコーヒー・アイスコーヒー・オレンジジュース・アップルジュース・ウーロン茶の中から選ぶことができます。

彩りよいお野菜はもちろん、生地まで手作りのこだわりパイも絶品でオススメです。大人になると、砂を直に感じることなんて少ないと思いますが、貴重な経験をこの機会にいかがでしょうか。

チャレンジショップは2年間のみのため、こちらの場所での運営は2020年3月末までとなっていますので注意してくださいね。

店舗情報

店 名みーとぱいはうす THE すなば
住 所福岡県中間市蓮花寺3-7-3
電話番号080-1757-1054
営業時間12:00~21:00
定休日水曜日(水曜祝日の場合、木曜日)
平均予算1,000円前後
URL

3. Cafe 蒲公英

Cafe 蒲公英 外観

中間市の筑豊電鉄・通谷駅から歩いて2~3分、市営のコミュニティバス『鍋山商店街前』乗り場がすぐ前にある『Cafe 蒲公英』。
駐車場は5台あります。

Cafe 蒲公英 店内

店内は、2人席が4テーブル、4人席が1テーブルありました。他にも4人くらいが座れる座卓、カウンターに3席あります。

Cafe 蒲公英 メニュー

ランチメニューは大きく分けて2種類。前菜がつくスペシャルメニューと、前菜がつかないランチメニューがあります。

スペシャルメニューは牛肉を頼むと2130円、その他の豆腐ハンバーグやお魚料理の場合は1780円。今回は通常のランチメニューにしました。

通常と言っても、選べるメイン料理がたくさんあり迷いに迷った結果、注文したのは“選べるパスタ”。パスタの具材とソースを好きなように組み合わせることができます。

メインとオーダーサラダバイキングを含め、野菜スープ・デザート・ドリンクのどれか1つを選ぶと1200円、野菜スープ・デザート・ドリンク全て付けると1500円です。

今回は、1200円のセットにしてデザートを付けてもらうことにしました。

Cafe 蒲公英 サラダ

まずは、お店の方がチョイスしたサラダが出てきます。2回目以降のおかわりは、『サラダバイキングオーダー表』という紙に食べたいサラダを記入して注文します。選べるのは、シーフード・生ハム・お豆腐・マカロニの4種類、最初はお豆腐サラダです。

ドレッシングは、人参オレンジドレッシングと黒酢玉ねぎドレッシングの2種類があり、どちらも自家製のようです。

サラダには、水菜・ミニトマト・サニーレタス・海藻プチプチ・豆腐が入っていました。まずは人参オレンジドレッシングでいただくことに。

人参だけでなく、オレンジも使ったドレッシングを食べるのは初めて。オレンジの香りがとても爽やかでさっぱりしているので、お野菜をたくさん食べられます。フルーティな味が病みつきになるほど。オレンジの味が濃いのでお子様受けもするような気がしました。

オレンジにはカリウムが豊富に含まれています。カリウムはナトリウム(塩分)を身体の外に排出させる役割を持っているため、高血圧の予防やむくみ予防にも効果があります。

カリウムは水溶性で、煮たり茹でたりすると煮汁に溶けだしてしまうため、生で摂取するのがオススメです。

Cafe 蒲公英 選べるパスタ

メインの選べるパスタ。今回具材は“きのこと野菜たっぷり”、ソースは“ペペロンチーノ風”を選択。“きのこと野菜たっぷり”というだけありお野菜たっぷりのパスタです。

ブロッコリー・エリンギ・しめじ・赤パプリカ・黄色パプリカ・小松菜・椎茸などのお野菜が、麺を隠すくらいたっぷり入っています。

麺はアルデンテで、ニンニクの香りが食欲をそそります。しっかりとした味付けで、満足感も十分。こんなにたくさんお野菜の入ったパスタをいただくことができるなんて、とっても幸せです。

Cafe 蒲公英 デザート

セットのデザートはプリン・ワッフル・アイスから選ぶことができます。どこまでもお客様の好みに合わせて選べるランチセットに脱帽です。

今回はワッフルをチョイス。米粉を使ったワッフルは、ザクザクした食感がとても新鮮です。一緒についている豆腐クリームは豆腐の味がほんのりします。ほど良い甘さの豆腐クリームをワッフルにつけて食べるととても美味しかったです。

この他に、サラダを2皿いただきました。黒酢玉ねぎドレッシングは、かけた瞬間に黒酢の香りがします。食べると胡椒がスパイシーでちょっと大人な味。

人参オレンジドレッシングと対照的で、どちらも美味しく、ついついサラダをおかわりしたくなります。こちらのドレッシングはテイクアウト販売もされており、特に人参オレンジドレッシングは人気のようです。

Cafe 蒲公英 キッズスペース

店内にはキッズスペースもあるのでお子様連れの方も気軽に利用できそうです。

“サラダバイキング”と言えば、自分で好きなお野菜をお皿に取るイメージでしたので、こちらのオーダーサラダバイキングはとても新鮮。自家製ドレッシングも美味、ランチメニューも選び方によって毎回楽しめるためリピートしたくなるお店です。

次回は前菜付きのスペシャルメニューを食べてみたいです。

店舗情報

店 名Cafe 蒲公英
住 所福岡県中間市鍋山町13-16 1F
電話番号093-701-9222
営業時間

ランチ11:00~14:00 (O.S.)

スイーツタイム14:00~17:30 (O.S.)

ディナー17:30~20:30 (O.S.) (前日までに要予約)

定休日不定休
平均予算1,000円~1,500円程度
URL

4. Venecle88

Venecle88 外観

中間市の筑豊電鉄・中間駅から徒歩2~3分の場所にある Venecle88。駐車場はお店の横にある6・7・8・9のスペースで、縦列に2台とめることができるため全部で8台駐車可能です。

お店についたのは平日の11時半少し前、開店前でしたが既に車の中で待っていらっしゃる方もいました。

Venecle88 店内

ポップで可愛らしい雰囲気の店内。カラフルな椅子が並んでいるので、それだけで何だかワクワクしてしまいます。

2人掛けが2テーブル、4人掛けが2テーブル、カウンターに5席あります。開店と同時に店内に入ったものの、数分でほぼ満席に。この日は全て女性のグループで、お子様連れの方もちらほらいらっしゃいました。

Venecle88 メニュー

お料理は、サンドイッチが中心です。単品でも注文できますし、オニポテやスープがついたセットメニューもあります。

今回は味噌豚ばらとキャベツのサンドをBセット(スープ+ヨーグルト付き)にて注文しました。

Venecle88 コーンスープ

まずは、コーンがゴロゴロとたくさん入ったコーンスープ。トロリとしたスープはコーンの甘さが際立っていて、とても美味しかったです。

写真では分かりにくいですが、スプーンですくってみると予想よりもコーンがたくさん入っていて嬉しい誤算。

コーンの主成分は炭水化物ですが、その他にエネルギー代謝に必須であるビタミン類やむくみ予防に効果的なカリウム、最近サプリメントなどでもよくみかける葉酸が豊富に含まれています。

葉酸は胎児の正常な発育に欠かせない栄養素であるため、妊活中や妊娠中の方に特に摂取してほしい栄養素の1つです。

Venecle88 味噌豚ばらとキャベツのサンド

続いて、味噌豚ばらとキャベツのサンド。豚バラ肉と玉ねぎを一緒にお味噌で炒めたものと千切りにしたキャベツがぎっしり入っています。

ごはんにぴったり合いそうなイメージもありますが、お味噌ベースのソースがふんわりしたパンとベストマッチ。半分にカットしてくださっていたのでとても食べやすく、お店の方の細やかな気配りが嬉しかったです。

Venecle88 デザートのヨーグルト

デザートのヨーグルトは、上にシリアルがのっています。ヨーグルトはトロミとねばりが抜群で、カスピ海ヨーグルトのような感じ。少しの甘みとザクザクしたシリアルがとても美味しかったです。

お店の方に伺うと、市販のヨーグルトのようですがなかなか巷では手に入らないものらしく、“やっぱり”という印象とちょっと得したような気分でした。

こちらのお店は、筑豊本線の沿線上に建っているので、窓からは筑豊電鉄を見えます。電車好きのお子様が喜ぶこと間違いなしです。

他にも気になるサンドイッチがたくさんあったので、また行ってみたいです。テイクアウトもできるようなので、暖かくなったらサンドイッチを持って公園などに出掛けるのもいいですね。

店舗情報

店 名Venecle88
住 所福岡県中間市中尾1-17-13
電話番号093-245-8828
営業時間11:30~18:00
定休日毎週火曜日、第1月曜・第3水
平均予算1,000円程度
URL

5. Almo cafe 中間店

Almo cafe 中間店 外観

中間市の県道48号線沿いにある Almo café 中間店。北九州を中心に複数の美容室(BAGZYなど)を展開する企業が運営しているカフェです。

向かって左側が美容室、右側がAlmo caféとなっています。駐車場は美容室と共有で21台分あります。

Almo cafe 中間店 店内

入ってすぐの場所は、広めのスペースが広がっており、待合椅子の他にいろいろな作家さんのアクセサリーやバッグの販売もしていました。

店内は4人掛けのテーブルが4つ、2人掛けのテーブルが6つあります。平日の12時頃に伺ったところ、4~5組くらいのお客様がいらっしゃっていました。

Almo cafe 中間店 メニュー

ランチメニューは4種類。写真の3つに加え、パスタセット1200円もあります。

ハンバーグや唐揚げの入ったお子様プレート600円もあるようなので、お子様連れの方にもオススメです。また、+450円でデザートセット(ドリンク付き)を追加することもできます。

今回はチキン南蛮のセットをお願いすることにしました。

Almo cafe 中間店 スープとサラダ・きんぴらとポテトサラダ

注文してすぐに、スープとサラダ・きんぴらとポテトサラダが運ばれてきました。

サラダはレタス・水菜・紫玉ねぎが入っていて、胡麻ドレッシングがかかっています。フレッシュなお野菜と濃厚な胡麻ドレッシングがマッチして、あっという間にたいらげてしまいました。

ポテトサラダには人参、きんぴらはごぼうと人参が入っていました。外食で根菜を食べる機会は少ないので嬉しいです。

キャベツ・玉ねぎ・人参・パセリが入っているスープは、コンソメベースで黒胡椒がピリッと効いています。くたくたに柔らかく煮込んだお野菜がとっても美味しかったです。

胡椒は収穫のタイミングや製法の違いにより、黒・白・青・赤胡椒の4種類に分けることができます。

今回使用されていた黒胡椒のピリッとした辛味は、ピペリンという成分によるもので、防虫や抗菌・防腐などの作用があると言われています。

Almo cafe チキン南蛮と雑穀米

メインディッシュのチキン南蛮と雑穀米。こちらのランチはパンか雑穀米のどちらかを選ぶことができます。

チキン南蛮の下にはベビーリーフが敷かれており、上には糸唐辛子がのっています。鶏肉自体に醤油ベースのしっかりとした味付けをしているため、タルタルソースはマイルドなお味です。

とても食べ応えのある一品で、自家製の甘酢たれがほどよい酸味のため食欲が進み、結構入っていたごはんも完食。お腹いっぱいになりました。

チキン南蛮は人気メニューのようですが、中間ごはんも気になったので次回はそちらをいただきたいです。

お店の隣には美容室もあるので、美容室に行ってキレイにしてもらってからごはんを食べるのもいいですね。地元の食材にこだわったランチ、ご馳走様でした。

店舗情報

店 名Almo cafe 中間店
住 所福岡県中間市蓮花寺2-15-14
電話番号050-5592-6100
営業時間11:00~21:00 (L.O. 20:00)
定休日月曜日(祝日の場合は営業。翌日振替)
平均予算1,000~1,500円程度
URL

6. COCOFUL Cafe(ココフル カフェ)

COCOFUL Cafe 外観

中間市の筑豊電鉄・希望が丘高校前駅のすぐ横ある COCOFUL Café。

こちらのお店は、調剤薬局などを運営されている企業が出されたカフェで、薬剤師や管理栄養士の方が考案したメニューが食べられます。向かって左側が調剤薬局、右側がココフル カフェです。

COCOFUL Cafe 駐車場

駐車場はお店から100m程度のところ、中間土手の内郵便局の向かいにあります。

COCOFUL Cafe 店内

店内は温かみのある雰囲気で、4人掛けのテーブルが3つ、子ども椅子も2つ用意されています。

平日の12時少し前に伺ったところ、まだお客様はいらっしゃいませんでした。窓側の席からは筑豊電鉄の電車が見えます。

COCOFUL Cafe メニュー

お食事メニューは、カレーのみ。それ以外に、里芋アイスやハーブティ、スムージーなどがあります。

カレーはセットにすると、ハーブティと里芋アイスがついてくるためとてもお得。今回はカレーセットにしました。

COCOFUL Cafe 1日に必要な野菜の半分が入っているカレー

まずはカレー。1日に必要な野菜の半分が入っていると書かれていたカレーには、玉ねぎや大根・ピーマン・パプリカ・人参・えのき・しめじ・ひよこ豆など、本当に野菜たっぷり。

上には素揚げしたかぼちゃがのっていて、彩りもきれいです。冬野菜を中心にたくさんのお野菜が一度に取れるのは、とても嬉しいですね。

ごはんは大麦入り。大麦はもち麦と違って、パサパサとしたイメージを持っていましたが、こちらの大麦はモチモチしていてもち麦のよう。お店の方に伺うと、少し時間をかけて炊いているそうです。

またカレーは、小麦粉を使わずに作られているグルテンフリー。スパイスは薬剤師の方が調合したオリジナルで、食べると適度な辛味があります。

辛いものが少し苦手な私は、ヒーヒー言いながらもお野菜の旨味が美味しくあっと言う間に完食しました。食べた後は身体の中からポカポカと温まるような感じです。

COCOFUL Cafe 里芋アイスとハーブティ

食後の里芋アイスとハーブティ。里芋アイスの上には、自家製グラノーラがのっています。

里芋のねっとり感と黒糖のほんのりとした甘さが、美味しかったです。グラノーラは毎日焼いているようで香ばしくもう一度食べたいくらい。

ハーブティは、赤・黄色・青の3色から選べます。赤は美肌、黄色はインフルエンザ予防、青は喉や皮膚などを潤し乾燥から守る効能があるようです。

少しピークは過ぎたものの、まだまだ気になるインフルエンザ。今回はインフルエンザ予防にも効果のある、黄色を選びました。カモミールの甘い香りと、ホッとする優しいお味です。

黄色のハーブティに入っているハーブは、カモミールやエルダ―フラワーなど。カモミールはリンゴのような爽やかな香りが特徴的な、比較的なじみのあるハーブでリラックス効果などがあります。

エルダ―フラワーは抗炎症作用を持ち、鼻水や喉の痛みなどの風邪の初期症状を和らげてくれるそうです。

COCOFUL Cafe お店オリジナル商品

店内では、お店で焼いたグラノーラや大麦の他にも、色々な身体に良い食材を購入することができます。期間限定のグラノーラもあるようで、2月はチョコレート味です。興味深い食品ばかりで試してみたいものがたくさんありました。

薬剤師や管理栄養士の方が健康のためにと作られたこのお店は、漢方薬にもなるスパイスやハーブ、たくさんのお野菜をたっぷり使った食事が楽しめる場所です。

店舗情報

店 名COCOFUL Cafe(ココフル カフェ)
住 所福岡県中間市土手ノ内3丁目1-8
電話番号093-245-8380
営業時間10:00~18:00 (L.O. 17:30)
定休日木曜日・祝日
平均予算1,000円前後
URL

7. まとめ

中間市にある野菜がたっぷり食べられるお店、いかがでしたでしょうか。どのお店も新鮮なお野菜をたっぷり食べることができるのでオススメです。

お野菜以外にも、紅茶や漢方・すなばなどさまざまなこだわりを持っていらっしゃるお店ばかりなのでお野菜をたっぷり食べながら別のことも楽しめます。中間市に住んでいらっしゃる方はもちろん、近くのエリアに住んでいらっしゃる方も少し足をのばしてみてはいかがでしょうか。

writer profile

カベルネmama(管理栄養士)カベルネmama(管理栄養士)

管理栄養士、食生活アドバイザー2級の資格を保持しています。
保育園で献立作成や食育を担当していました。

現在は幼い3人の息子の育児をしながらレシピ記事作成のお仕事をしています。
料理を作ること・食べることが大好きです。
子どもたちのため、栄養たっぷりで簡単に作れ、喜んで食べてくれるものを考案する日々を送っています。