店舗紹介九州

管理栄養士がオススメする福岡・博多エリアにあるヘルシーメニュー充実のお店7選
小玉(管理栄養士)小玉(管理栄養士)

管理栄養士がオススメする福岡・博多エリアにあるヘルシーメニュー充実のお店7選

こんにちは、管理栄養士の小玉です。

博多エリアは「オフィス街」のイメージがあるかと思いますが、実は女性に嬉しい野菜の充実したランチやヘルシーメニューを提供しているお店も多くあります。

またオーガニックや無農薬など、素材にこだわっているお店も多く見受けられます。

今回は、そんな博多エリアのヘルシーメニューが充実したお店を7つご紹介いたします。

1. マクロビオティックカフェ Evah Dining

みなさんは、マクロビオティックと聞いてどのような想像をしますか?
「身体にやさしい」「素材にこだわっている」「味がうすい」となどでしょうか。

マクロビオティックの特徴は、玄米を主食とし、旬の野菜を中心にとること。
そして、調味料は醤油、塩、味噌、油、そして昆布のだしと干し椎茸の戻し汁だけを使うことです。

動物性の食品や砂糖、鰹節や煮干しの出汁は使用しません。このような面から、マクロビオティック食を自宅で作るのはなかなか難しいですし、毎食マクロビ食を食べるとなると味付けが物足りなく感じそうですね。

そんな中、手軽にマクロビ食を味わうことのできる素敵なお店が福岡の博多エリアにあります。

その名も「マクロビオティックカフェ Evah Dining」です。

福岡に6店鋪を構え、デリやお惣菜、お弁当など幅広く取り扱っているので、お持ち帰りやオフィスでランチもできます。(お店の情報は下記のURLからご覧ください。)

今回は地下鉄中洲川端駅直結の商業施設、博多リバレインの一階にある博多リバレイン本店でのカフェでのランチをご紹介したいと思います。

とても素敵な外観ですね。

こちらの店舗でもお持ち帰りのマクロビ商品が販売されていました。

早速、どれにしようかな・・と意気込んでメニューを見てみると、バランスの良いメニューが並んでいました。

どれも野菜が多く入っていて、彩りもよく悩みましたが、やはり食事の基本「一汁三菜」のプレートにしました。

「山芋のカキフライ風」「車麩の南蛮」「日替わり」からメインを一品選べます。私は日替わりの「大豆ハンバーグ」にしました。

玄米と味噌汁、そして三菜ならぬ六菜が並んでいる料理が運ばれてきました。
まずは主食のご飯を一口。

玄米の炊き加減も程よい硬さで噛み心地があり、咀嚼回数が必然的にアップするのでダイエットにも最適だなと感じました。

続いて、味噌汁を一口。

写真では分かりづらいですが、具はきのこ類(しめじなど)とネギです。思ったよりもしっかり味がついていて、甘みはなく、出汁と味噌で味付けをしているのかなと感じました。

続いてサラダをいただきます。
キャベツやレタス、プチプチした食感の大麦が入っており、とても食べ応えがありました。

ドレッシングの味も手作り感のあるやさしい味で、メニューを見てみると「コレステロールゼロの国産菜種油を使用」とのこと。

野菜のボリュームもじゅうぶん食べ応えがある量ですね。

そして最後にメインプレートです。
右のサツマイモは、ほとんど味付けはしておらず、出汁とサツマイモの甘みのみでやさしい味わいでした。

サツマイモは甘露煮など砂糖を使用しているものが多く、糖質を無意識にとってしまいがちですが、これなら安心ですね。

ココットの中にはレンコンと大根のマリネが盛り付けてあり、味付けは酢がしっかりきいていました。

もちろん甘さは控えめです。根菜類をとることで食物繊維も摂取できますし素敵ですね。

左はマカロニの和え物でした。
こちらも味付けがしっかりされているので、食べ応えがあり飽きがきませんでした。

そしてメインの大豆ハンバーグです。おからをベースに作られているようで、思った以上にしっかり「肉感」がありました。

大豆ハンバーグを揚げたものにソースをかけているので、非常に満足感の高い一品になっています。

ベースが大豆ですのでカロリーも控えめですし、イソフラボンも摂取できるので女性には嬉しいことづくしですね。

店員さんもとても感じがよく、お店も雰囲気が良いのでぜひ足を運んで見てくださいね。

店舗情報

店 名マクロビオティックカフェ エヴァダイニング
ボタニカルガーデン
住 所福岡市博多区下川端町3-1
博多リバレインモール 1F
電話番号092-273-2262
営業時間10:30~19:30 (LO 19:00)
定休日
平均予算昼:1,000円
夜:1,000円
URL

2. 旬菜agro

「野菜ソムリエ特製ランチ」と聞いただけでワクワクするのは私だけでしょうか?

そうです、この旬菜agroさんは野菜を知り尽くした「野菜ソムリエ」がつくる料理が食べられるお店なのです。

場所はキャナルシティに近い場所で、博多駅博多口から徒歩8分とアクセスも抜群ですね。

夜はお野菜たっぷりの創作料理を食べながらお酒を楽しむといったスタイルで、料理やお酒だけでなく野菜不足の方におすすめなフレッシュカクテル(小松菜とオレンジ、サツマイモとりんごなど)もとても美味しそうです。

さて、今回はそんな「野菜ソムリエ特製ランチ」を食べに行ってきました!

外観もとてもお洒落で、余計な装飾はないとてもナチュラルで好感のもてる雰囲気ですね。

店内も日当たりがよく、木目調の床や机がシンプルに並んで心地よい空間です。バーカウンターにお酒がたくさん並んでいて、夜はまた違った顔になるのかなと思いながら早速メニューを確認。

ランチメニューは基本的には「野菜ソムリエ特製ランチ1000円」のみで、メインを「肉or魚」で選ぶスタイル。プラス500円で、両方のメインを食べることもできます。

また、夏期限定で「オムキーマカレーセット」もメニューにありました!夏といえばカレーが食べたくなりますからね。

どちらにしようか悩みましたが、今回はやはり定番ランチに。「野菜ソムリエ特製ランチ」のメインをお肉にして注文しました。

注文してすぐに小鉢が二皿テーブルに運ばれてきました。

上のお皿の左から順に
・根菜類の煮付け
・スパゲッティサラダ
・魚の南蛮漬け
・きゅうりのナムルです。

根菜類の煮付けは思ったよりも硬さが残っていて、かみごたえがあるので咀嚼回数が増え、早食いを防ぐのでダイエット中にはとても良いですね。

スパゲッティサラダもシンプルにマヨネーズだけで和えているので食べやすかったです。魚の南蛮漬けも酢が効いていて、酢には疲労回復に良いとされるクエン酸も含まれているのでとても良いですね。

きゅうりのナムルはごま油の風味がよく効いていました。ごま油に含まれるゴマリグナンは抗酸化作用が高く、若返りや健康維持に役立ちますので、ランチで摂取できるのはありがたいですね。

そしてこの副菜をつまんでいるとご飯・味噌汁・メインがきました!

少し話はそれますが、このランチ、一時期大流行した「食べる順番ダイエット」にもピッタリ。

副菜4品(野菜メインなのでヘルシー)を食事の一番はじめに食べることで、カロリーの高い主食・主菜のどか食いを防ぐ…まさに理想的な食事形態です。

話を元に戻しまして、まず味噌汁を「いただきました。玉ねぎとネギがたっぷりで、味付けも薄すぎず濃すぎずと絶妙です。

そしてメインの肉料理ですが、本日は「ハンバーグ」でした。玉ねぎを飴色に炒めた和風のソースが、肉厚なハンバーグに絡んでとても美味しかったです。

玉ねぎソースの玉ねぎの量も、炒めてカサが減っただけでおそらくたくさん使われているかと思います。それくらい自然な玉ねぎの甘みを感じました。

お肉も中はジューシーで柔らかく食べやすかったです。

そしてメインに添えてあるサラダですが、この添えてあるものだけで一品のサラダにできるのでは…と思うほど沢山盛られていました!

左から
・葉野菜のサラダ(サニーレタス、ルッコラ、レッドキャベツ、水菜など)
・キャベツと人参のピクルス、トマト
サラダだけでなく、酢漬けにしたキャベツと人参を添えるあたりが、さすが野菜ソムリエ特製ランチです。

葉野菜は数種類使われているので量が多くても飽きが来ず、ドレッシングも美味しかったです。キャベツのピクルスも酸っぱすぎない絶妙な味付けで、肉料理にピッタリでした。

店名の「agro」は農業を表す言葉だそうで、その名前の通り地産地消でお野菜を食べることができる素晴らしいお店でした。

ランチ全体のボリュームも満足ですし、何より野菜が豊富に使われているので低カロリーながらお腹いっぱい食べることができますね。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

店 名地産地消系レストラン 旬菜 Agro(アグロ)
住 所福岡県福岡市博多区博多駅前3-14-22
電話番号092-404-3771
営業時間

ランチ月~金 11:30~14:00 (LO 13:30)

ディナー月~土 18:00~24:00 (LO 23:00)

定休日日・祝(GW以外は暦通り)
平均予算昼:1,000円
夜:3,000円〜4,000円
URL

3. 美膳 麦や七蔵

みなさんは、麦とろろご飯は好きですか?

麦ご飯とふわふわの山芋のあの絶妙なマリアージュは、嫌いな人は少ないのではないのでしょうか。今回はその麦とろろご飯を手軽に食べられるお店をご紹介します。

博多エリアに何店舗か系列店をお持ちの七蔵グループさんの「美膳 麦や七蔵」さんに伺いました。

こちらは立地も抜群で、博多駅直結のKITTE博多9Fにあります。平日に伺ったので、ビルのレストラン街もサラリーマンやお仕事中でのランチでこられている方が多かったです。

こちらのお店は、福岡・九州の食材にこだわり、和食の技法にとどまらない多様な調理方法を掛け合わせることで大麦の魅力を楽しめるお店。

夜は会食にもお酒の席にも対応しているそうですが、ランチは麦とろろご飯セット600円と大変リーズナブルです。

特に土釜で炊き上げる「押麦ご飯」は絶品とのことで、早速入店。

メニューを見てまず思ったことが、「種類が豊富!!」

基本の「麦とろご飯セット(麦ご飯、麦味噌汁、自家製漬物、大和芋のとろろ、小鉢2品)600円」におかずをトッピングという形式でしたが…。

おかずの種類が豊富すぎて、優柔不断な私、とっても悩みます。(トッピングの種類数えたら21種類もありました)

その上、そばや海鮮丼も記載されて美味しそう…と悩んでいたら、メニュー裏面に救世主が!

「店長オススメ9選」が記載されているではありませんか!ランキング形式に弱い私…ありがたい…

というわけで、そちらの中から1位の牛タンでもなく2位のチキン南蛮でもなく3位の「麦麦ハンバーグ」をチョイスしました。

なぜなら、「大麦を練りこんだハンバーグ」だったからです。
なかなか麦を練りこんだハンバーグって、自分でも作らないしお店でも置いていないですよね。

でも確かに、食物繊維豊富で低カロリーな大麦を練り込むことはダイエットには最適な「カサ増しメニュー」になります。

他のおかずも鶏むね肉を使っていたり、ヘルシー志向の高いトッピングがずらりと並んでいて、ダイエット中の方にとっては選択できるのでとても助かりますね!

そして、お食事が到着。
まず、副菜2品は「こんにゃくの煮付け」と「切昆布と油揚げの煮浸し」でした。どちらも出汁をきかせた味付けで美味しかったです。

和食の副菜は、野菜や海藻、食物繊維の多い食材を使っていることが多いので、先に食べることで主食や主菜のどか食いを抑えることができますよ!

「自家製のお漬物」も野沢菜かな?絶妙な塩加減で美味しかったです。

そしてお味噌汁ですが、麦味噌汁ですのでほんのり甘みがあります。こちらはわかめと油揚げの旨味もあってか、塩分控えめで飲みやすかったです。

そしてメインの「麦麦ハンバーグ」ですが、和風の甘辛い照り焼きソースと麦のモチモチした食感のハンバーグととても合います。上にトッピングされた青ネギも良いアクセントでした。

付け合わせのサラダもキャベツ、レタス、人参と思った以上にお野菜のボリュームがあり、食べ応えがありました。

そして「麦とろろご飯」ですが私のイメージですと、とろろをかけた後に醤油を垂らしたりするのですが、こちらのお店はそれがないのです。

とろろの色も白いままでなんだか味がなさそうなので「このままで食べるの?」と疑心の中一口頬張ると…。しっかり味がついていてとてもふわふわ。

麦ご飯のしっかりとしたかみごたえにピッタリでした。ご飯の量も女性にはちょうど良いと思います。

デザートに焙煎大麦アイスが、平日のランチタイムなら無料でついてきます。麦の香ばしい香りがとっても良いアクセントになって美味しかったです。

アイスといっても一口サイズで罪悪感のない大きさですので、ダイエット中でもOKかなと思いました。

麦麦ハンバーグ、とても美味しかったので、家でハンバーグを作るときも大麦を入れてみようと思ったのでした。

店舗情報

店 名美膳 麦や七蔵
住 所福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1
KITTE博多 9F
電話番号092-260-6336
営業時間11:00~23:00 (LO 22:00)
定休日なし
平均予算昼:1,000円
夜:1,000円
URL

4. ダイニングバー ベジスタイルダイニング 在

博多駅筑紫口側の高架下にあるおしゃれなレストラン「ダイニングバー ベジスタイルダイニング 在。」

名前に「ベジスタイル」とついているだけあって、料理はすべて「野菜を手軽に楽しくヘルシーに」をキーワードに作られているそうです。

夜はフレッシュな野菜と果物をミキサーにかけたカクテルを提供するなど、女子会にも人気。ランチも野菜がふんだんに使われているとのこと。

今回はこちらのランチをご紹介しますね!

まず外観ですが、高架下の角にある、女性が好きなカジュアルな雰囲気。中は二階建てで、今回は二階の小上がりの座敷へ。

一階はカウンター風のソファー席などもあるとのことです。

そしてメニューはタッチパネルで注文!

とても現代風ですね。かと言って難しい操作はなく、バラエティ豊かなランチメニューをポチポチと検索すると、日替わりパスタ、ハンバーグ、担々麺、ドリア、チキンなど多種出てきます。

すごく悩みましたが、今回は「野菜たっぷりつまんでご卵のトロトロオムライス」に。トッピングチーズ(+80円)も追加しました。

すべてのランチに10種野菜のサラダとスープ、つまんでご卵のみるくプリンの3品がつくとのことで楽しみです。

注文し、程なくして料理が到着。

まず驚いたのが、メニューの写真以上に、オムライスに野菜がたくさんのっています!

なかなか外食先でオムライスに野菜がトッピングされていることって、少ないですよね。しかしこのお店のオムライスには、玉ねぎ、パプリカ、ナス、プロッコリー、じゃがいも、、ゴロゴロと入っています。

そしてその野菜のゆで加減も柔らかすぎず、かみごたえもバッチリです。オムライスのデミグラスソースも美味しく、濃厚なつまんでご卵のトロトロと絡んで美味しかったです。

チーズのトッピングもトロトロ感が増して大正解でした。

野菜と一緒に食べることで、食物繊維が腸で膨らむので、結果的にすぐお腹いっぱいになりました。(ここだけの話「頑張って」完食しました。)

サラダも10種類入っているだけあって満足感があり、ボウルいっぱい入っているので食べ応えがあります。

生野菜を多く摂ることで酵素もとり入れることができ、基礎代謝アップに繋がりますね。

白菜のミルクスープも濃すぎず、程よい味付けでした。牛乳を使用しているので、手軽に不足しがちなカルシウムの補給もできますね。

つまんでご卵を使用したみるくプリンは、すごく濃厚で、甘さもあるので少しの量で大満足です!

これだけのボリュームで、野菜もたくさんとれてデザートもついて「880円+税」です。

アフタードリンクが100円でしたので、ドリンクをつけても1000円ちょっととは、とてもコスパが良いですね!

店舗情報

店 名ダイニングバー ベジスタイルダイニング 在
博多駅筑紫口店
住 所福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
電話番号092-483-2532
営業時間●月~土、祝前日
11:00~15:00 (料理 LO 14:30 / ドリンク LO 14:30)
17:30~翌2:00 (料理 LO 翌1:30 / ドリンク LO 翌1:30)
●日
11:00~14:30 (料理 LO 14:30 / ドリンク LO 14:30)
17:00~翌1:00 (料理 LO 翌0:30 / ドリンク LO 翌0:30)
●祝日
11:00~15:00 (料理 LO 14:30 / ドリンク LO 14:30)
17:00~翌1:00 (料理 LO 翌0:30 / ドリンク LO 翌0:30)
定休日12/31
平均予算昼:501~1,000円
夜:3,001~4,000円
URL

5. デイライトキッチンオーガニック

キャナルシティの近くの、こくてつ通り沿いにあるおしゃれなテラス席が見えるお店、「デイライトキッチンオーガニック」

こちらのお店は無農薬・自然栽培のお野菜をふんだんに取り入れて、地元のお肉や卵、近海の新鮮なお魚を生かした料理が食べられるそうです。

そしてランチメニューは全てパンビュッフェ・1ドリンク付きで1200円均一とのこと。今回はこちらのランチをご紹介します!

まずお店の外観ですが、草木に囲まれています。雰囲気の良いテラス席も道沿いにあるので過ごしやすい季節には、お外でのんびり過ごすのも良さそうです。

店内に入ってすぐ、木目調のナチュラルな壁と高い天井が目に入ってきて、とても過ごしやすそうな雰囲気。

入り口から右手側は、テイクアウト用のパンやケーキがショーケースにたくさん並んでおり、とても美味しそうです。

日当たりの良い窓際席に着き、ランチメニューを拝見すると、「魚」「肉」「野菜」「サラダ」「本日のお惣菜」の5種類のメインが記載されていました。

文字だけのメニューと別に、写真付きメニューもあるので選ぶときありがたいですね!

悩んだ末「本日のデリプレート」をチョイス。

飲み物は、なかなか飲食店では珍しい「ストレートオーガニック100%ジュース」があったのでアップルジュースにしました。

注文したのちに、すぐにビュッフェスタイルで食べ放題の天然酵母自家製パンをとりに行きました。

4種類並んでいて、コーンパン、レーズンパン、ソフトフォカッチャなど、ハード系とソフト系のパンがありました。

オリーブオイルや塩胡椒も用意されているのは女性にはとても嬉しいですね!

オリーブオイルは「飲む黄金」とも言われ、悪玉コレステロールを下げると言われているオレイン酸を豊富に含んでいます。

パンがとても美味しいので、食事がくるまでの間、食べ過ぎないようにオリーブオイルと一緒にゆっくり食べるようにしましょう。

そしてメインディッシュが到着。

まず「かぼちゃ・じゃがいも・にんじん・玉ねぎのサラダ」を食べてみました。

メニューを見てみると九州の指定農園さんの在来種・固定種野菜を使用しているとのこと。味付けはバジルの香りがとてもきいていて、薄味を感じさせない美味しさでした。

そして「根菜とひじきの煮物」を食べてみましたが、じゃがいもが味はしっかりしみこんでいるのに硬さが程よく残っているので、かみごたえ抜群です。

ごぼうなどもかみごたえがあり、咀嚼回数が増えるので満腹になりやすいなと感じました。

そして「中華風なすの甘辛煮」ですが、パプリカやピーマンなど彩りもよく、味付けも絶妙な甘辛具合でとても美味しかったです。

付け合わせの野菜もレタスだけでなくベビーリーフも入っていて、新鮮シャキシャキで旬な感じです。

そしてご飯は地元の無農薬栽培のヒノヒカリを使用し、白米と玄米の中間のお米でしたので、甘みもありつつ柔らかさがあり、とても美味しかったです。

お味噌汁は、昆布・干し椎茸・玉ねぎの皮でお出しをとっていて、具も玉ねぎとにんじんでまさにお野菜づくしでした!

写真撮り忘れましたが、りんごジュースもストレートなのに自然な甘みがありとても美味しかったです。

雰囲気も良く、オーガニックの野菜もたくさん食べることができるので、ぜひ足を運んで見てくださいね。

店舗情報

店 名デイライトキッチンオーガニック
(DAYLIGHT KITCHEN organic)
住 所福岡市博多区博多駅前3-16-3
電話番号092-483-1559
営業時間11:00~20:00 (日曜営業)
定休日
平均予算1,000円前後
URL

6. GARB LEAVS

博多駅近くのビル街に突如現れる緑あふれる洗練された建物。「都会のオアシス」という言葉がぴったりのGARB LEAVSさん。

夜はライトアップされて一段と雰囲気がよくなりますが、お昼も女性の喜ぶ素敵なランチメニューがあるとのことで、早速行ってまいりました!

外観もとてもスタイリッシュで、入り口にランチメニューが写真付きで飾られているので、入る前に確認することもできますね。

GARB LEAVSさんのランチは【パン食べ放題orライス・十六穀米おかわりOK】と【コーヒー・紅茶飲み放題】というとても魅力的な内容になっています。

食後のコーヒーがメニューに組み込まれているのはありがたいですね。

席に着いてメニューを確認すると6種類あり、ヘルシーなサラダランチと迷いましたが、せっかくですので「デイリープレートランチ880円(税込)」をチョイスしました。(お昼は多少カロリーを摂取しても消費されますしね)

本日のメインは「ハンバーグステーキデミグラスソース~温玉添え~」とのこと。

メインを待っている間、パンビュッフェからセレクトし、スープと一緒にいただきました。

パンは抹茶のパンやクロワッサンなど4種類が並んでおり、ハード系のフランスパンもあり食べ応えがあります。

抹茶パンはほんのりあまみがあり、クロワッサンもバターの風味がきいていて良いですね。スープもオニオンとベーコンのコンソメスープで、コクがあり美味しかったです。

そして、メインディッシュが到着!

中央の大きい食材は、なんと茄子です。茄子を半分に切ってフライしたものですが、存在感がすごいですね。

揚げ物なのでカロリーが気になるところですが、コロッケや唐揚げなどと比較すると低カロリーですし、満足感が高いのでダイエット中でも全然OKだと思います。(どうしても気になる方は衣を外して食べましょう。)

茄子自体に味付けはされていないので、ハンバーグのデミグラスソースと温玉でいただきました。

サクサクでとても美味しかったです。

ハンバーグステーキも玉ねぎの甘みがあり、デミグラスソースと卵のマリアージュが絶妙です。

また、ハンバーグの「つなぎ」が少ないためか、肉感がしっかり伝わってくる味でさすが「ハンバーグステーキ」とうたっているだけあるなと感じました。

茄子のサイドに飾られていたレンコンのマヨネーズ和えも、しっかりとかみごたえがあり咀嚼をたくさん行うため、満腹中枢を刺激するにはいいですね。

味付けも濃くないので、安心です。

また、付け合わせのサニーレタスも40g前後盛られていて、葉野菜としては十分な量を摂取できたかと思います。

そして、食後のコーヒー・紅茶も自由に取りにいけるので(13:30までのサービスらしいです。)アイスコーヒーを飲んで一息。

もちろん、砂糖ミルクは入れずブラックコーヒーでいただきます。グラスがワイングラスで可愛らしいですね。

とってもおしゃれな空間なのに、ランチのお値段はお手頃ですし、コストパフォーマンス抜群でした。

過ごしやすい時期はテラス席や、冬はこたつ席もあるそうですのでぜひ足を運んで見てくださいね。

店舗情報

店 名GARB LEAVES (ガーブ リーブス)
住 所福岡県福岡市博多区博多駅前3-19-1
電話番号092-432-0075
営業時間

カフェオールタイム

ランチ11:30~15:00

ディナー17:00~24:00 (LO 22:30)

日曜営業
定休日不定休
平均予算昼:1,000円
夜:4,000円
URL

7. カフェ lamp

今回は博多エリアの地下鉄箱崎線「呉服町駅」から徒歩1分の「カフェlump」へお邪魔しました。

大きな通りの明治通り沿いにあり、外観も木目のドアのナチュラルな雰囲気で目を惹かれます。

店を入ってすぐ、テイクアウトのパンやスコーンが並んでおり、小ぶりで美味しそう。その横はカウンター席もありましたので、おひとりさまでも来店しやすそうです。

早速メニューを確認すると、本日のおかずプレート、本日のパスタランチ、本日のライスランチなど5種類のラインナップ。

もちろん私は「彩りバランスプレート」をチョイスいたしました!

なぜなら、写真を見て野菜のボリュームに一目惚れしたからです。

内容は「前菜盛り、ライスorパン、本日のおかず(ハーフ)、サラダ、スープ」とのことで、本日のおかずはチキンの香草グリルにしました。

そしてベーカリーカフェなので「パン」をチョイス。パンは食べ放題で、店内中央のビュッフェコーナーから自由にとるスタイルでした。

今回は一種類のみソフトパンが並んでいたので、そちらをトースターで少し温めていただきました。トースターが自由に使えるのはありがたいですね!

オリーブオイルも用意されていたので、パンにつけて食べたのですが、くせがないオリーブオイルで、柔らかくて甘みのあるパンにとても合います。

小さくカットされているので、食べ過ぎも防げますね。

また、お冷も中央で自由に注ぐスタイルでしたが、「普通の水」と「デトックスウォーター」の2種類用意されており、このデトックスウォーターがとても美味しかったです。

グレープフルーツが丸ごとサーバーに入っているのですが、この苦味と酸味が水に染み込んでいてとても飲みやすかったです。

ビタミンCやカリウムも摂れるので、むくみ予防や美容効果も抜群ですね!

そしてスープが到着。生姜がきいていて野菜もたっぷりで、旨味メインの塩分控えめでとても美味しかったです。

そしてそして、メインのプレートが到着したのですが、その内容に圧巻でした!

主菜、副菜、サラダ合わせて10種類がプレートいっぱいに盛られているので、本当にメニュー名通り「彩りバランス」プレートでした。

お皿左から時計回りに「野菜トマト煮」「卵焼き」「ポテトサラダ」「春雨の酢の物」「サラダ(人参ドレッシング)」「ペコロスの丸ごとグリル」「チキンの香草グリル」「きんぴらゴボウ」「茄子の味噌煮」「もやしの中華和え」でした。

全て文句なしのお味で、サラダのドレッシングはおそらく手作りで、人参の甘みをすごく感じました。

彩りももちろんですが、野菜以外に卵焼きなども入っていて、たんぱく質も副菜として用意しているあたり「栄養バランス」もバッチリですね。

チキンのグリルも香草と粒マスタードで食べるので、塩分メインの味付けでないため、むくみや高血圧が気になる方にもおすすめですね。

野菜の種類も量も多く摂れるこちらのお店のランチは、とてもおすすめです!
かみごたえもあるので満足度も非常に高いですね。

この内容で950円(税込)はとってもコストパフォーマンスが良いです。
ぜひ足を運んで見てくださいね。

店舗情報

店 名カフェ Lamp(ランプ)
住 所福岡県福岡市博多区上呉服町11-12
電話番号092-282-0633
営業時間

ランチ11:30~15:00

ディナー18:00~23:00 (LO 22:30)

定休日日・祝
平均予算1,000円前後
URL

8. まとめ

いかがでしたでしょうか。
ヘルシーメニューはもちろん、とても魅力的かつおしゃれなお店が多くて伺う度に女子力が上がるように感じました。

外食はダイエットの敵でなく、むしろ味方だと私は思います。なぜなら、普段食べられない食材を摂取する絶好の機会であり、食事への満足度が上がり、様々な栄養素を取り入れる事で身体の代謝が良くなるから。

もちろん高カロリーのものを選ばない事が前提ですが「食事を楽しむ」という気持ちがダイエットの秘訣にもなります。

今回ご紹介したようなヘルシーなランチのお店に、ぜひ足を運んでみてくださいね。